中原区版 掲載号:2018年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

「地方議会は自立すべき」 元三重県知事・北川氏が熱弁

政治

講演する北川氏
講演する北川氏
 地域政党あしたのかわさきが主催する第6回、地域政党サミットin川崎が1月21日、ユニオンビルで開催された。当日は、元三重県知事の北川正恭氏が「地域政党の存在価値とは」をテーマに講演した。「国と地方が上下主従でなく、対等協力の関係で物事を決定していかないと地方はいつまで経っても浮かびあがらない」「地方議会が首長執行部の追認機関ではなく、自立して市民の目線で声をあげるべき」などと熱弁。訪れた101人の参加者は頷きながら耳を傾けていた。サミットでは、地方政治とシェア、就労支援などについても専門家が解説した。

 イベントを終え、同党の共同代表を務める重冨達也氏は「現在の議会では、議員や会派が質問することはあるが、議会として議論したり、市民と向き合うことはほとんどない。今回、このような形で市民に発信してもらえたのは非常に良かった」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

看護の資格活かして

看護の資格活かして

7月25日に相談会

7月25日~7月25日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク