中原区版 掲載号:2018年2月9日号
  • LINE
  • hatena

井田病院 乳がんを知ろう 公開講座に30人

社会

講師となった嶋田恭輔医長
講師となった嶋田恭輔医長
 市立井田病院が先月30日、市民公開講座を同院会議室で開催した。約30人が参加し、同院乳腺外科の嶋田恭輔医長が講師となり、今回のテーマ「乳がん検診について」学んだ。

 嶋田医長は、欧米に比べて日本の乳がん検診率が低いことや「健診」と「検診」の違い、検診の種類などを紹介。触診のみでは発見しにくいため、超音波検診(エコー)だけではなくマンモグラフィと併せて受診する重要性を訴えた。

 受講した井田在住の高宮一枝さん(63)は「自分も市の検診でがんを発見したが、診察の時に何を質問すればいいかもわからなかった。今回、改めてよくわかった。噂やネットの情報で判断せず、医師の話を直接聞くことが大切だと感じた」と話していた。

 井田病院では、年に6回さまざまなテーマで市民公開講座を開催している。

関東労災病院 市民公開講座

膵がん・胃がん・貧血について専門医が分かりやすく説明

http://www.kantoh.johas.go.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 9月28日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 9月14日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク