中原区版 掲載号:2018年9月14日号
  • LINE
  • hatena

難民の子どもに服を 住吉高、文化祭で回集

教育

集まった服を手にする生徒
集まった服を手にする生徒
 世界の難民の子どもたちに服を届けるプロジェクトに取組む住吉高校が、9月8、9日の同校の文化祭で子ども服を回集した。商店街などにポスターを掲げ地域に呼びかけてきたことで、地域住民や保護者らから初日だけでダンボール大箱2個分の服が寄せられた。

 取組みのきっかけは、授業で国際理解教育について学んだこと。着る服すらない子どもが世界にいること知り、1・2年生が発起。その一人、黒木晴伸さん(1年)は「学校で海外の力になれるのが嬉しい。ご協力いただいた地域の方にも感謝したい」と話した。なお、子ども服はユニクロなどを通じて世界に届けられる。

中原区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

  • 9月28日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク