中原区版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

障害の概念ない社会へ ダンウェイ株式会社(新城)

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
取材に応じた高橋社長
取材に応じた高橋社長

 障害者の「その人なりの自立」に向けた支援を行うダンウェイ(株)。高橋陽子社長は重度の障害がある息子を育てる中で、長年改善されない障害者の雇用率の低さや低賃金といった社会的課題に直面。「待っていて崖っぷちなら、自ら改善に向けて取り組もう」と2011年に同社を設立し、就労移行や継続を支援する場としてスタートした。

 高橋社長がSDGsに出合ったのは、2016年。「誰一人取り残さない」という目標が事業と合致することを感じた。「個人の障害と社会の要因が重なり、障害者は生きづらくなっている。社会が変われば障害という概念はなくなる。SDGsの行動目標を実行し、実現したい」と話す。そうしたビジョンの第一歩として、障害者の能力をチャートとして可視化し、効果的な個別トレーニングに繋げるためのサービスを7月から提供。就労先との関係を円滑にする手助けとなる。高橋社長は「誰にでも得意不得意はあり、可視化すれば障害のある人もない人も変わらないはず。『人は多様』。いろんな人がいて成り立つ社会だと知ってもらうために、今後も活動します」と話す。
 

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook