中原区版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

等々力陸上競技場 憲剛モニュメント設置へ 川崎JC「年内めどに」

社会

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena
講演する中村さん
講演する中村さん

 等々力陸上競技場に、昨シーズンで現役を引退した元川崎フロンターレの中村憲剛さんのモニュメントを設置する計画が持ち上がった。市内若手経済人らでつくる一般社団法人川崎青年会議所(=川崎JC/新井文人理事長)を中心に、6月中にも委員会を発足。クラウドファンディング(CF)などを活用し、年内の完成を目指す。

 設置計画は、中村さんを講師に招いた5月17日の講演会で発表された。18年間川崎一筋でプレーした「川崎のバンディエラ(イタリア語で象徴)」と称される中村さんのモニュメントの設置は、「市民やサポーターからも声が上がっている」と新井理事長。「バンディエラモニュメントプロジェクト」と銘打ち、サポーターをはじめ経済やスポーツなどの各団体と連携し進めるという。試合がない時でも足を運んでもらえるようなスポットを構想に描く新井理事長は、「創立70周年の川崎JCが培ってきた知見や人材を生かし、市民やサポーター、各団体の受け皿として役割を担えたら」と話す。

 Jリーガーのモニュメントは、鹿島アントラーズで活躍したジーコさんの像などが知られる。川崎JCは今回、中村さんをキャラクター化したモニュメントをイメージ。等々力陸上競技場への常設に向け、川崎市と協議を進めているという。制作費は500万〜1000万円を見込み、新型コロナの状況を見つつ、少しでも多くの費用を集めていきたいとしている。

 突然の発表を受け、中村さんは戸惑いの表情を見せ「まるでフロンターレが演出するようなサプライズ」と苦笑。それでも「自分のモニュメントが生きているうちに造られることに言葉が見つからないが、非常に嬉しく、ありがたい」と喜んだ。

「コロナだからこそ」

 中村さんは当日、「レジリエンス〜折れない心への変革」と題し講演。サッカー人生を振り返り、「目の前のことをやり続けることが未来をつくる。運は偶然でなく必然だと思う」と語った。

 川崎や企業が元気であり続けるためには、「コロナだから…でなく、コロナだからこそ、という思考で意見を交わすことが大切」と説き、変わらぬ川崎愛をにじませた。
 

中原区版のトップニュース最新6

事業期間、5年短縮へ

南武線立体交差

事業期間、5年短縮へ 経済

「開かずの踏切」解消に前進

9月24日号

市独自で年内制定へ

犯罪被害者等支援条例

市独自で年内制定へ 社会

相談窓口に心理職ら配置

9月24日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

「五輪の経験」児童に披露

バレー・女子レッドロケッツ

「五輪の経験」児童に披露 スポーツ

オンラインで交流

9月17日号

コアパーク、10月開放

コアパーク、10月開放 社会

賑わい創出へ、休憩所も

9月10日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook