神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2022年7月15日 エリアトップへ

木月祗園町 無料の自習室、再開へ 交流の場 延べ500人利用

コミュニティ社会

公開:2022年7月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
3年ぶりの開催を心待ちにする福地さん(上)
3年ぶりの開催を心待ちにする福地さん(上)

<  無料の自習スペース、元住吉フリースタディールーム(モトフリ)が7月27日、3年ぶりに再開する。福街不動産(木月祗園町)代表の福地真吾さん(44)は「自分磨きをしながら地域交流しませんか」と呼び掛ける。

 「図書館の自習室をもっと緩くしたような場所」をコンセプトに、2016年からスタートしたモトフリ。子どもから大人まで参加は自由。集中する時間中は私語厳禁で各自が仕事や学習に徹し、休憩時間には参加者同士で自由に意見を交わし交流を楽しむ。軽食類の持ち込みができ、福地さんがいれるコーヒーも人気だ。

 福地さんは不動産業を営んでおり、来客が少ない火曜の夜に開放してきた。これまで200回近く開催し、延べ500人以上が利用。地域のコミュニティーの場にもなっていた。

 「家では誘惑に負けるし、店に長時間居座るのは気が引ける。集中して作業できる場所が近くにあったら」と福地さん。コロナ禍で中止していた期間は、オンラインや住吉会館で出張開催した。自習の合間の交流がモトフリならではの特徴の一つで、新しいアイデアやヒントが生まれる。福地さんは「参加者からのひと言がきっかけで壁に物件を貼り出したら集客につながった」と笑う。

親子の参加歓迎

 27日は「朝から晩までモトフリ」と題し、午前10時から午後9時45分まで9回に分けて実施する(昼休みなどあり)。各回定員6人で親子での参加も歓迎。「子どもたちは夏休みの宿題をやってもいい。大人からのアドバイスを聞けるかも」と福地さん。今後の日程については同店のブログで案内。申込みは【電話】044・750・0409。

中原区版のトップニュース最新6

「二ヶ領用水」市長と清掃

東住吉小5年生

「二ヶ領用水」市長と清掃

未来に残す、意見交換も

7月12日

熱中症予防に「ちょこ涼」

熱中症予防に「ちょこ涼」

市内194施設を開放

7月12日

100年 オール川崎で祝賀

100年 オール川崎で祝賀

「飛躍祭」 音、食、スポーツに沸く

7月5日

哺乳器を回収、再資源化

ベビー用品関連企業

哺乳器を回収、再資源化

小杉で啓発イベント

7月5日

「難しくても支える」

川崎ダルク開設20周年

「難しくても支える」

薬物依存者の回復後押し

6月28日

中原中・川本さんが3位に

口笛世界大会

中原中・川本さんが3位に

2大会連続で快挙

6月28日

なかはらコアまつりに関するお知らせ

なかはらアート作品を彩るメッセージを募集/なかはらコアまつり「100人でいろいろねいろ」出演者募集!

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook