神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

「こども誰でも通園制度」 川崎市 6月24日から試行実施

教育

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
市の試行事業開始のチラシ
市の試行事業開始のチラシ

 川崎市は6月24日(月)から、親の就労の有無に関係なく子どもを保育所などに預けられる国の新たな制度「こども誰でも通園制度」の試行実施を始める。これに先立ち、6月17日(月)から市内45の実施施設で利用申し込み受付を開始する。

 「こども誰でも通園制度」は、保護者が働いているかどうかに関係なく未就学の子どもを保育所などに通わせることができる制度。国は2026年度の本格実施を目指しており、全国各地で試行実施が始まっている。川崎市でも試行事業に参画する施設を公募のうえ、条件を満たす45施設を決定していた。

 川崎市での利用条件は、市内在住の0歳6カ月から満3歳未満の子どもで、保育所や幼稚園、認定こども園などに在籍していないこと。利用料金は1時間300円(減免措置あり)で、子ども一人につき月10時間を上限に利用できる。

 希望者は、利用予定の施設に申し込みの上、事前面談で子どものアレルギーなどの聞き取りを行う。利用登録は子ども1人につき1施設のみ。

 詳細は市のウェブサイト(【URL】https://www.city.kawasaki.jp/450/page/0000166193.html)。制度に関する問い合わせは市の保育・幼児教育部保育第一課(【電話】044・200・2662)。

中原区版のローカルニュース最新6

中原区の職人、技披露

かわさきマイスター

中原区の職人、技披露

市内20人が出展

6月21日

独自療法で介護度改善

バナナ園G

独自療法で介護度改善

入居者ら参加し体験会

6月21日

区役所で吹奏楽鑑賞

区役所で吹奏楽鑑賞

市消防音楽隊が出演

6月21日

バーガーで地域貢献

PREST平間

バーガーで地域貢献

6月21日 売り上げは寄付 

6月21日

西丸子小で多摩川を語る

俳優・中本さん

西丸子小で多摩川を語る

4年生92人が聴講

6月17日

川崎のマイスター、一堂に

武蔵溝ノ口駅南北自由通路

川崎のマイスター、一堂に

匠の技術が来場者を魅了

6月15日

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook