川崎区・幸区版 掲載号:2018年1月5日号 エリアトップへ

募金活動の目標達成 あやめちゃんを救う会

社会

掲載号:2018年1月5日号

  • LINE
  • hatena

 重い心臓病と戦う2歳の佐々木あやめちゃん(川崎区藤崎)が米国で心臓移植手術を受けるための資金を集めるために、募金活動を行ってきた「あやめちゃんを救う会」が、このほど、募金活動が終了したことを発表した。

 昨年4月に救う会を発足し、全国各地での募金活動を展開してきた結果、12月に目標としていた3億1千万円を達成した。

 あやめちゃんは生まれつき左室心筋緻密化障害という病気で、この病気は治療法が確立されておらず、心臓移植しか生きる道はないと医師に宣告されていた。

 国内での小児の心臓移植手術例は極めて少なく、米国での移植を決断したが、保険適用がないため莫大な金額がかかる。その手術資金を募るため、友人、知人らが「救う会」を立ち上げ、募金活動を続けてきた。

 当初、半年を目指していたが、約8カ月で無事、目標金額に達した。

 現在、あやめちゃん一家が1月上旬に渡航できるように調整、準備が進められている。

 今後のあやめちゃんの経過や渡航の進捗状況、募金の取り扱いについては同会のホームページ(http://ayamachan.com)で報告される。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「思いよ、天まで届け」

「思いよ、天まで届け」 文化

東小倉小でどんど焼き

1月22日号

2020年あなたのベスト映画は何?「かわさきシネマアワード」開催

アマ落語家、渾身の寄席

アマ落語家、渾身の寄席 文化

30日、かわさき宿交流館

1月22日号

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ 社会

27日 全国自治体で初

1月22日号

黒岩知事が商店街視察

黒岩知事が商店街視察 社会

外出自粛を呼びかけ

1月22日号

スマホで119番通報 聴覚、発話障害により音声での緊急通報が不安な人に

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク