川崎区・幸区版 掲載号:2018年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

NPO法人はたらくらすを設立した 石渡 裕美さん 幸区北加瀬在住 39歳

みんなも私も輝きたい

 ○…親子向けワークショップやハンドメイド講座、夢見ヶ崎を舞台にした絵本の制作、個人事業主や地域住民が参加するコミュニケーション勉強会と、活動は多岐に渡る。根幹にあるテーマは「学び」だ。人々がそれぞれの個性を生かして働き、暮らし、学ぶことで成長していける町を作りたい。そんな思いを込め昨年11月、「はたらくらす(働く、暮らす、クラス)」を設立した。

 ○…体育大学時代、飛びぬけた才能を持つ人が周囲にたくさんいた。一方で、自分の専門種目以外は全くできない人も少なくなかった。こうした中、苦手種目に悪戦苦闘する学生がいればその種目が得意な級友たちが練習に付き合い、彼らが困った時にはまた別の学生がサポートした。「個々が好きなことや得意なことを学び、突き詰めればそれが誰かの助けになり、組織がより良くなる」。そう実感した。子どもが生まれ、2009年には自主保育を立ち上げた。子どもたちが自分の気持ちを素直に表現しながら人間関係を学んでいく姿や、大人たちが意見を出し合い、信頼関係を築きながら活動を運営していく姿を間近で見た。「こういう体験を地域の皆ができたら」と思いを深めた。

 ○…夫と3人の子どもの5人家族。休日は家族で釣りやダイビングを楽しむ。小学5年生の長男は幼稚園の頃から魚をさばいており、今では大人顔負けの腕前。「せっかく培った技術。どこか外で披露する機会をあげられたら」とほほ笑む。

 ○…団体は産声をあげたばかりだが、子ども、大人関係なく好きなことを学び育む姿を見て「個性を大切にするという思いを持ち続けて良かった」という。これからも活動の幅を広げ、仲間を増やし「いつか町の学び舎をつくりたい」と夢を膨らませる。

パート事務スタッフを募集中!

書類作成や電話応対などが主な業務です。ぜひ一緒に働きませんか?

http://www.fk-plan.co.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の人物風土記最新6件

齋藤 秀明さん

9月に幸警察署長に就任し、署員をけん引する

齋藤 秀明さん

9月21日号

元沢 伸夫さん

バスケB1「川崎ブレイブサンダース」運営会社の社長として、初シーズンに挑む

元沢 伸夫さん

9月14日号

佐藤 綾子さん(本名 石川 綾子さん)

地元レスラーでチャンピオンベルトを獲得した

佐藤 綾子さん(本名 石川 綾子さん)

9月7日号

山下 仁さん

臨港消防団長として113人の団員の陣頭指揮を執る

山下 仁さん

8月31日号

馬場 義弘さん

川崎駅広域商店街連合会の会長として舵をとる

馬場 義弘さん

8月24日号

高野 好夫さん

川崎消防団長として127人の団員をまとめあげる

高野 好夫さん

8月17日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

/http://www.daviusliving.jp/

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

医師が語る「前立腺」の話

9月25日

医師が語る「前立腺」の話

ふじさきクリニックで

9月25日~9月25日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク