川崎区・幸区版 掲載号:2019年1月4日号
  • LINE
  • hatena

ご当地アイドル 宮内さんが抱負 企業コラボにも意欲

文化

杉下明局長(右)から一日郵便局長の委嘱状を受け取った宮内さん
杉下明局長(右)から一日郵便局長の委嘱状を受け取った宮内さん

 ご当地アイドル「川崎純情小町☆」の川崎区、幸区担当の宮内桃子さんが昨年末、川崎港郵便局で一日郵便局長を務め、現在、年賀状への思いや新年の抱負を語った。

 毎年正月は「ファンからの年賀状で嬉しい思いをしている」と宮内さん。自身、新年のあいさつは会員制交流サイト(SNS)で行うケースも増えているが、昔からの友人や大事な人には年賀状を欠かさず出しているという。「年賀状を手に取った時の嬉しさは特別なもの」と力を込める。平成から新たな時代となる中「(年賀状文化は)変わらないでもらいたい」と語る。

 今年は引き続き、日本一肩書の多いアイドルを目指す。また、イメージキャラクターを務める企業の活性化にも取り組みたいと意欲を見せる。「食べ物などのコラボ商品を出していければ」

 川崎純情小町☆は昨年末でメンバーの長嶺あずささんが卒業。そして研究生だった宝生麻佑さんが加わり、新たなスタートを切った。グループをけん引する中心的な役割が求められる中「しっかりと活動していきたい」と前を向く。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク