川崎区・幸区版 掲載号:2019年4月26日号
  • LINE
  • hatena

ポンセ氏参加、野球フェス 5月3日、富士通スタで

スポーツ

フィールドを開放し、かつての川崎球場の内野を再現する
フィールドを開放し、かつての川崎球場の内野を再現する

 富士通スタジアム川崎と日本プロ野球外国人OB会は、ゴールデンウィーク中に親子で野球を楽しんでもらおうと、プロ野球外国人選手OBを招いた「ベースボールフェスタ2019」を5月3日(金・祝)、川崎区富士見の富士通スタジアム川崎で開催する。

 イベントには「スーパーマリオ」の愛称でファンから親しまれた元横浜大洋のカルロス・ポンセ氏、01年に31本塁打をマークした元千葉ロッテのデリック・メイ氏、元西武のコーリー・ポール氏が参加する。また、ヤクルトなどで投手として活躍したタレントのギャオス内藤氏も登場する。

 フェスは2部制。第1部は「トイザらスpresentsファミリーベースボールDAY」と銘打ち、キャッチボールやバッティングマシーン、ストライクアウトを使用して、親子で野球を楽しむ。また、希望者を募り「ベースボール5」という手打ち野球の試合も行う。開催時間は、午前10時から正午。対象は未就学児から小学校6年生までの子どもとその親。「女の子でも野球未経験でも気軽に参加してもらえれば」と同スタジアムは呼びかける。参加費は無料で当日受け付け。

 第2部の野球ファンを対象にした「助っ人外国人FUNイベント」は、ポンセ氏、ポール氏によるトークショー、サイン会と写真撮影会、外国人OB選手グッズのオークションを行う。開催時間は午後1時から3時30分。定員は100人。参加費は3千円。同スタジアムは現在、ツイッター(@kawasaki_fujimi)で質問を受け付けている。

 開催当日は同スタジアムのフィールドを開放し、かつての川崎球場の内野を再現し、当時の場所にベースを設置。同スタジアムは「家族や友人とキャッチボールなどで楽しんでもらえれば」と語る。時間は午前10時から午後4時まで。参加費は無料。

 問い合わせは、同スタジアム(【電話】044・276・9133)。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク