川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

川崎市 コロナ相談体制を変更 県、診療予約センター新設

社会

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は、新型コロナウイルス感染症の相談窓口体制を変更した。インフルエンザ流行期に発熱や風邪症状のある人が増加すると、受診時の混乱が懸念されることから、県は11月2日に「発熱等診療予約センター」を開設。市は同センター設置に合わせて、これまで各区で対応していた帰国者・接触者相談センターを終了。川崎市新型コロナウイルス感染症コールセンター(【電話】044・200・0730)として番号を統一した。

 新設された県の予約センター(【電話】0570・048914)では発熱や咽頭痛、咳の症状がある人がかかりつけ医で受診ができない場合などに診療可能な医療機関の予約を行う。症状がない人や一般的な相談は市コールセンターで対応する。市は「何らかの症状がある人はまずはかかりつけ医に相談を」としている。

累計陽性者数川崎区が最多

 市内の累計陽性者数は11月9日時点で2084人。内、川崎区は577人で最も多い。次いで中原区の300人、高津区の257人、多摩区の218人、幸区は211人となっている。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「思いよ、天まで届け」

「思いよ、天まで届け」 文化

東小倉小でどんど焼き

1月22日号

2020年あなたのベスト映画は何?「かわさきシネマアワード」開催

アマ落語家、渾身の寄席

アマ落語家、渾身の寄席 文化

30日、かわさき宿交流館

1月22日号

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ 社会

27日 全国自治体で初

1月22日号

黒岩知事が商店街視察

黒岩知事が商店街視察 社会

外出自粛を呼びかけ

1月22日号

スマホで119番通報 聴覚、発話障害により音声での緊急通報が不安な人に

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク