川崎区・幸区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

川崎、幸区 住宅地、商業地 上昇幅が鈍化 地価公示、コロナ影響

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 国土交通省は3月23日、2021年1月1日時点の公示地価を発表。

 川崎区の住宅地の平均価格は1平方メートルあたり28万3300円で、平均変動率は0・2%(前年1・7%)、幸区は31万7900円、変動率0・5%(同2・3%)だった。商業地の変動率は川崎区0・7%(同4・5%)、幸区1・3%(同6・4%)。住宅地、商業地ともに上がったものの、前年と比べ上昇幅が鈍化した。

 川崎市全体の住宅地の平均変動率は昨年まで8年連続で上昇していたが、今年、横ばいに転じた。市は、これまでの堅調な上昇により地価が上がり、総額が高額となっていることや、コロナ禍の影響で先行きの不透明感があることなどが影響したとみている。

 地価公示は国交省の土地鑑定委員が年1回、全国に定めた標準地の1平方メートルあたりの正常な価格を示し、土地取引の指標となっている。川崎区は住宅地17地点、商業地18地点、幸区は住宅地12地点、商業地6地点で調査された。

幸町2丁目が変動率市内2位

 住宅地の変動率順位は幸区の「幸町2丁目691番2」が2・5%上昇し、市内2位となった。商業地は幸区の「堀川町72番2外」が3・4%で市内2位、川崎区の「駅前本町11番1外」が3・0%で3位、幸区の「大宮町14番5」が2・9%で5位に入った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

仲里さんの作品が優勝

仲里さんの作品が優勝 文化

三角おむすびレシピコン

4月9日号

寿町の人間模様14話で紹介

山田清機さん執筆

寿町の人間模様14話で紹介 文化

桜本の在日、大師の牧師も

4月9日号

「かなまら」週末、神輿展示

金山神社

「かなまら」週末、神輿展示 文化

「密」避け出店も

4月9日号

聖火リレー 市内6月30日に

聖火リレー 市内6月30日に スポーツ

最高齢ランナー五島さん意欲

4月9日号

局長級の女性は2人

局長級の女性は2人 社会

4月1日付市人事

4月9日号

今年も映像配信を実施

サマーミューザ

今年も映像配信を実施 文化

7月22日から20公演

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク