川崎区・幸区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

木下卓球アカデミー1期生 張本美和選手に聞く 人として、選手として勇気与える存在に

スポーツ

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 世界で活躍できる選手の育成を目的に昨年4月、木下グループ(東京都/グループCEO・木下直哉)が川崎区藤崎に開校した「木下卓球アカデミー」。その1期生として、張本美和選手(13)が入校。日々、練習場で汗を流している。先月、ポルトガルで開催された世界ユース卓球選手権大会U―15では、圧巻の4冠(団体、シングルス、ダブルス、混合)を成し遂げた。

 美和選手は東京五輪卓球男子団体銅メダルの立役者、張本智和選手の妹としても知られる。兄への思いや、今年の目標、川崎での生活について話を聞いた。

◇ ◇ ◇

 国際大会でも数々の成績を収める張本選手。昨年4月発表の世界ユースランキングU―15では女子シングルス1位となるなど成長は目覚ましい。張本選手は自身の強みを「攻めるプレー」といい、「今は特に両ハンドのドライブやチキータ(卓球の技術のひとつ)を練習している」と話す。同アカデミーの渡邊隆司監督は「身長も高く、恵まれた体格。パワーを生かしたバックハンドなどは技術が高い」と評価する。張本選手は「どの技術も精度を上げてオールラウンドで戦える選手になりたい」と貪欲さを見せる。

 そんな張本選手だが、挫折もあった。小学生時代、全日本で2年連続準優勝に終わったことを振り返り、「どうしたら勝てるのか全く分からなくなってしまった」と唇を噛む。停滞期を脱したのは、これまで積み上げた練習があったからこそ。「頑張ってきたんだから大丈夫と気持ちを切り替えた」。徐々に持ち直し、試合にも勝てるようになった。

兄は選手として憧れ

 卓球一家で育ち、兄は五輪選手という環境で育った張本選手。卓球は2、3歳の頃あそび感覚で始めたというが、成長するほどに兄の成績と比べられることも増えた。「自分は自分。あまり気にせず日々努力して経験を積み重ねていくだけ」とまっすぐ前を見据える。「兄は負けず嫌いなので、あまりアドバイスなどはありません」と笑いつつも「一人の卓球選手として憧れの存在」と力を込める。

 兄・智和選手の指導経験もある渡邊監督は、2人の共通点を「意思の強さ」という。「強くなりたいという思いで、とても高い意識で練習する。集中力の高さはすさまじい」と話す。

川崎で「普通」の中学生活も満喫

 張本選手はアカデミー入校を機に川崎区に転居。昨年4月からは地元の市立川中島中学校に通う。知り合いが全くいない状況に、不安もあったというが、「周りの友だちは自分のことを『普通の人』として接してくれてうれしかった」と顔をほころばせる。

 同中学校では、月曜日以外は部活動にも励む。その後は平日5時間、土日は6時間半ほどアカデミーでの練習をこなす中でも「課題もテストもたくさんあるけどみんなと一緒。勉強も部活もしっかり頑張らないと」と自身を奮い立たせる。

 学校、部活、アカデミーと3足のわらじを履く生活で、街に足を運ぶ機会は少ないが、お気に入りのスポットとしてラゾーナ川崎をあげる。「先日、全国中学校卓球大会(昨年8月/日環アリーナ栃木で開催)の優勝のお祝いでネックレスを買いに行きました。お店がたくさんあってびっくり。なかなか時間はないけど、市内のいろいろなお店に行ってみたい」と目を輝かせる。渡邊監督は「おしゃれにも敏感。アクセサリーやピンなども可愛らしいものをつけてますね。Tリーグの先輩たちからも影響を受けているのでは」と目を細める。

 練習の合間にはダンスを踊る姿も。「韓国の女性アイドルグループが好きで。TWICE、ITZY、aespaをよく聞いて踊っています」と中学生らしい一面も。「アカデミーの地下にカラオケがあり、昼休みにはよく歌って発散している」と渡邊監督。

ロス五輪 金めざし

 今年の抱負に「全日本ジュニア優勝」を掲げた張本選手。「全日本ジュニアは3年連続で4回戦で負けています。今年こそは優勝したい」と、1月末の同大会に向け士気を高める。

 また、将来目指す選手像について「卓球選手としても、1人の人としても勇気や感動を与えられる人になりたい」と話す。「まずはパリ五輪出場、その次のロサンゼルス五輪で金メダルを獲りにいきます」と力強く語った。

練習中は気迫あふれる姿も
練習中は気迫あふれる姿も

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

河原町しんわ念願の初V

河原町しんわ念願の初V スポーツ

春季ドッジボール大会

5月20日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

5月27日 富士通スタで

5月20日号

事業承継の基礎知識講座

市主催

事業承継の基礎知識講座 経済

6月15日 川崎区で

5月20日号

外国人の人権問題、一冊に

外国人の人権問題、一冊に 社会

連絡会が白書発行

5月20日号

上下水道を学ぼう

川崎市

上下水道を学ぼう 社会

夏休みに施設見学会

5月20日号

目指すは関東大会

目指すは関東大会 スポーツ

渡田中ソフトボール部

5月20日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook