さがみはら中央区版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

相模原橋本RC 五輪盛り上げに一役 商店街にのぼり旗を寄贈

社会

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
横60cm×縦180cmの旗の横に立つ相模原橋本RCオリパラ担当委員の小島さん(右)と江成藤吉郎さん
横60cm×縦180cmの旗の横に立つ相模原橋本RCオリパラ担当委員の小島さん(右)と江成藤吉郎さん

 相模原橋本ロータリークラブ(奥田経男会長)は12日、緑区の一部が競技コースである2020年東京五輪競技大会自転車ロードレースをPRするのぼり旗を作成し、地元の2商店街に寄贈した。

 同競技は7月21日(日)に各国代表級の選手が集い、五輪とほぼ同じコースを使ったテストイベントが開かれる。同クラブは、テストイベントから注目を集め来年の五輪本番への機運を高めようとPRを模索。市を通じて大会組織委員会に申請し、5月末にのぼり旗の制作を始め、エリア界隈が走行ルートとなる橋本商店街協同組合(古橋裕一理事長)と相原二本松商店街(上原泰久会長)に完成したのぼり旗を40本ずつ寄贈した。旗には来年7月に実施される自転車ロードレース競技の内容が記されている。

 同クラブオリパラ担当委員の小島秀男さんは「テストイベントを盛り上げ、本番に向けて機運を醸成したい。協力店には1年間設置と管理をお願いするが、一緒に五輪を盛り上げてもらえたら」と話す。橋本商店街協同組合では「当商店街でも企画を練っており、相乗効果が期待できる。ともにPRしたい」、相原二本松商店街は「わがまちで五輪が行われるなんて一生に一度あるかないか。頂いた旗を大切に、地域全体が盛り上がれば」と話している。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

パラグライダーで頂点

南区在住多賀純一さん

パラグライダーで頂点 スポーツ

JHF日本ランク1位に

1月20日号

石澤開選手、日本王者に

共和出身プロボクサー

石澤開選手、日本王者に スポーツ

ミニマム級 8回TKOで

1月20日号

フラッグフットで日本一

ライズジュニア

フラッグフットで日本一 スポーツ

小学生部門 チーム初

1月13日号

学生が企画「水族館展」

北里アクアリウムラボ

学生が企画「水族館展」 教育

開設10周年記念の特別展

1月13日号

3回目 「集団」で前倒し

新型コロナワクチン接種

3回目 「集団」で前倒し 社会

希望者の受付期限を延長

1月6日号

区内2761人が門出

成人式

区内2761人が門出 文化

感染対策し分散で実施

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook