さがみはら中央区版 掲載号:2020年4月23日号 エリアトップへ

WEB版タウンニュースさがみはら3版合同連載企画 コラム 「コロナに負けない」 第1回(全6回)

掲載号:2020年4月23日号

  • LINE
  • hatena
◆プロフィール:名古屋グランパス入団後、日本代表でも活躍。2008年にSC相模原を創設。現在会長としてチームを率いる。
◆プロフィール:名古屋グランパス入団後、日本代表でも活躍。2008年にSC相模原を創設。現在会長としてチームを率いる。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、市内のさまざまな分野で尽力されている方々の取り組み、思い、市民へのメッセージをお聞きします。

悲願、J2へ危機乗り切る SC相模原会長・望月重良さん

 サッカーJ3リーグに所属するSC相模原。Jリーグクラブライセンス制度のスタジアム基準が改定されたことにより、今季中に予定する申請が承認されれば、J2への昇格が可能になった今季は、「2位以内に入り昇格」を目標に、多数の新加入選手を迎え、必勝を期してシーズンに臨む態勢を整えていた。

 当初は3月8日に相模原ギオンスタジアムで、藤枝MYFCを相手に開幕を迎える予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により延期。いつリーグが再開されるのかわからない状況下で、選手たちは難しい調整を続けているという。「政府の非常事態宣言が出て以降、集まっての全体練習はしていない。選手は原則自宅待機。個々の自主トレーニングに任せている。開幕の時期も決まらず、リーグが行われるかどうかもわからず、調整は難しい部分はあるが、選手はプロなので、しっかりと準備はしている」

 さらに難しい対応を迫られているのが外国人選手。今季はホムロ選手とユーリ選手の2人のブラジル人が新加入したが、本来、海外選手の最も心のよりどころとなるはずの家族が来日できず、環境への対応や調整に苦労している。そんな中でも、通訳をはじめとしたスタッフらがTV電話などでフォロー。外国人選手とは毎日連絡をとり、コミュニケーションを深めているという。

市民一丸で

 「いつも応援していただいている市民の皆様には本当に感謝している。こういう時期だからこそ、ネガティブにならず一丸となってこの危機を乗り切ろう」と呼び掛ける。ファンに対する活動の一環として、SNSを使ってファンに向けたメッセージを伝える選手も出てきている。例えば、ミッドフィルダーの水野晃樹選手や元日本代表の稲本潤一選手は自身のブログやツイッターなどで、トレーニングの様子やファン向けの動画、コメントなどを発信しているという。

 さらにファンに向けてこういう時期だからこそ、体を動かしたり、空いた時間を有効に使ったり、気持ちの部分で否定的にならず、前向きに日常を過ごすことが重要と呼び掛ける。「心と体は連動するもの。人が密集する場所を避けたり、感染防止策を講じるなどの対策は必要だが、太陽の光を浴びるといことも大切。適度な運動や散歩などはぜひして欲しい」とアドバイスする。

 「いつも応援いただいてる市民の皆様に対してできることは何でも協力していきたい」。コロナが終息したら、市内各地で子どもたちを中心に実施している「サッカー教室」、市内イベントへの積極的な参加など、市民に向けた活動も引き続き強化していく予定だ。「今季もこれまで行ってきたように、ハツラツとしたSC相模原らしいサッカーをして、悲願のJ2を目指す。コロナ騒動の早期終息を願い、通常の日常が戻ったらこれまで通りの熱い声援をお願いしたい」
 

低価格の安心リフォーム!

品質と価格で選ばれているアイテリアナカムラにお任せください!

https://aiteria-n.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版のコラム最新6

相模原の「司法」を考える

【1】序章 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

1月28日号

新しい学習資料展

相模原市立博物館レポvol.21

新しい学習資料展

民俗担当学芸員 山本菜摘

1月14日号

色々な石展 カラフルな石の世界

相模原市立博物館レポvol.20

色々な石展 カラフルな石の世界

地質担当学芸員 河尻清和

1月7日号

64年前の標本が問いかけること

相模原市立博物館レポvol.19

64年前の標本が問いかけること

生物担当学芸員 秋山幸也

10月15日号

実物の迫力

相模原市立博物館レポvol.18 企画展-「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」から-

実物の迫力

学芸員 長澤有史学芸員 長澤有史

10月8日号

連載漫画「自閉症っ子日記」第12話

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク