さがみはら中央区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

フードロス「0」めざして  冷凍パンの自販機も

社会

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
かながわSDGsパートナー登録認定証を持つ飯田社長と西村浩二主任(上)/冷凍パンの自動販売機
かながわSDGsパートナー登録認定証を持つ飯田社長と西村浩二主任(上)/冷凍パンの自動販売機

 10月は国が定める「食品ロス削減月間」となっている。相模原に本社を構える夢造りパン工房が母体となり昨年設立された、フードエコスタイル社(飯田将泰社長)はパンを始め「食品ロス0」達成のため、精力的に取り組んでいる。

 同社はロスパン専門の通販サイト「ecostapan(エコスタパン)」を運営している。全国のパン屋から出店を募り、売れ残ったパンの詰め合わせをお得な値段で販売。そのままだと廃棄されてしまうパンを、欲しい人の元へ届くシステムを構築した。

 同社はこのほど「冷凍パン」の自動販売機も開始。冷凍することで賞味期限が伸び、在庫管理が容易になるため廃棄が生まれにくい。冷凍パンはトースターなどで解凍すると、できたてと変わらない味で食べることができる。夢造りパン工房淵野辺店前に設置した自動販売機では人気のカレーパンやクリームパンなどが購入可能で「定休日にもおいしいパンが食べられる」と好評だ。

 飯田社長は「通販サイトや自動販売機を利用してもらい、パンを食べて食品ロス削減に協力してほしい。廃棄を減らしたいパン屋、飲食店などは相談いただければ」と話している。問い合わせは同社【電話】0462・11・6685へ。

ecostapanはこちら
ecostapanはこちら

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

冬を彩る「淵野辺イルミ」

冬を彩る「淵野辺イルミ」 文化

駅北口で点灯式

11月25日号

ノジマステラに声援を

相模原市民DAY

ノジマステラに声援を スポーツ

ベレーザ戦が特別価格

11月25日号

食で「地域と選手を元気に」

食で「地域と選手を元気に」 教育

九沢小で応援給食を発案

11月25日号

市内小学校で特別授業

パラ・伴走者青山由佳さん

市内小学校で特別授業 社会

あきらめない心、届ける

11月25日号

一丸での金 輝く笑顔

一丸での金 輝く笑顔 スポーツ

パラ陸上女子マラソン・道下選手

11月25日号

IBMに惜敗

相模原ライズ

IBMに惜敗 スポーツ

後半に逆転許す

11月25日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook