さがみはら中央区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

はやぶさ2カプセル サンプル 「故郷」で公開 津田氏「宇宙詰まっている」 

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
(上)公開されたリュウグウのサンプル(中)サンプル展示を前に笑顔を見せる(左から)矢田主任研究開発員、國中所長、津田マネージャ、藤本正樹副所長(下)青葉小児童による観覧=12月6日、市立博物館
(上)公開されたリュウグウのサンプル(中)サンプル展示を前に笑顔を見せる(左から)矢田主任研究開発員、國中所長、津田マネージャ、藤本正樹副所長(下)青葉小児童による観覧=12月6日、市立博物館

 はやぶさ2カプセルによって持ち込まれた小惑星リュウグウのサンプル(試料)が6日、市立博物館で公開された。採取された試料はおよそ5・2グラムで、JAXA(宇宙科学研究所)からは初期の解析で豊富な水と有機物を含んでいることも発表された。同日から一般公開も行われ、市民は相模原の地で誕生したはやぶさ2の偉業を目の当たりにした。

 小惑星探査機が目的地からサンプルを持ち帰ることに成功したのは、はやぶさ初号機のイトカワ、はやぶさ2のリュウグウの2例のみ。中でもリュウグウのサンプルの量は世界最大とされる。

 公開された試料はおよそ5・2グラムで、昨年12月に地球帰還した後にJAXAに移送。そこで分析しやすいように情報が整理された後、国内の大学のほか、NASA(米国航空宇宙局)にも送られ、現在、宇宙科学者たちによって分析が進められている。今回公開されたのは実際に回収された現物となる。

 公開初日はセレモニーを開催。JAXAからは國中均所長をはじめ、津田雄一はやぶさ2プロジェクトマネージャらが出席した。全員による除幕式が行われた後、サンプルについての説明では、矢田達主任研究開発員から豊富な水を含む物質と有機物が大量に検出されているとの見解が示され、「初期の太陽系の情報を集めて来た」と報告された。来年6月には分析結果などが公開される見通しだ。

 公開を受けて津田マネージャは1年前のカプセル帰還後から今回の公開を迎えたことに謝辞を述べた上で、「小さいサンプルだが宇宙が詰まっている」と話し、笑顔を見せた。続いて青葉小学校の6年生の児童約50人が試料を観覧し、木脇未結さんは、「宇宙のことをもっと調べてみたいと思った」と話していた。

 公開は事前申込制ですでに締め切っている。北は北海道、南は宮崎県から申し込みがあった。

JAXAで記念グルメ

 事前申込制の一般公開は12日まで。館内では、はやぶさ2のミッションを説明したパネル展示も同日まで開催。11日・12日(土日)は博物館向かいのJAXAの交流棟裏駐車場にキッチンカーが設置され、「JAXA×グルメ」をテーマに「宇宙トマト」を使用したグルメを販売する。午前11時から午後3時を予定。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

パラグライダーで頂点

南区在住多賀純一さん

パラグライダーで頂点 スポーツ

JHF日本ランク1位に

1月20日号

石澤開選手、日本王者に

共和出身プロボクサー

石澤開選手、日本王者に スポーツ

ミニマム級 8回TKOで

1月20日号

フラッグフットで日本一

ライズジュニア

フラッグフットで日本一 スポーツ

小学生部門 チーム初

1月13日号

学生が企画「水族館展」

北里アクアリウムラボ

学生が企画「水族館展」 教育

開設10周年記念の特別展

1月13日号

3回目 「集団」で前倒し

新型コロナワクチン接種

3回目 「集団」で前倒し 社会

希望者の受付期限を延長

1月6日号

区内2761人が門出

成人式

区内2761人が門出 文化

感染対策し分散で実施

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook