神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

市内福祉団体 紙おむつで支援 今日1日からクラファン

社会

公開:2022年12月1日

  • LINE
  • hatena

 高齢者や障害者とその家族らを支援する事業などを行っているNPO法人日本福祉リレーションシップ協会は、12月1日から子育て家庭向けの紙おむつ配布の費用をインターネットを使った募金活動・クラウドファンディング(クラファン)で集める。

 理事長の鈴木健一さんによると、近隣では紙おむつの助成制度を設けている自治体があるものの、相模原市にはないことを知り、活動のきっかけになったという。

 寄付を原資に、市内の2保育園に紙おむつを配布し、子育て世帯の負担を軽減したいという。

 今回の募金によって、まずは子育て家庭のニーズの把握を行い、将来的には行政が紙おむつに対する助成制度などを作るための足がかりにしたいと話す。

 クラファンサイトは、非営利団体の利用が多いSyncable(シンカブル)を使用。来年1月20日まで。(問)【電話】042・851・4776

「共にささえあい 生きる社会」

相模原市は、全ての人が共に支えあって生きる共生社会の実現を目指しています。

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kosodate/fukushi/1026641/1012901.html

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

ボランティアしませんか

ボランティアしませんか

市内4交通安全協会

11月30日

DF 8橋本陸(りく)

J3SC相模原選手紹介【13】

DF 8橋本陸(りく)

11月30日

フォトコン作品募集

相模原市

フォトコン作品募集

「私が伝えたい相模原」

11月30日

詩と絵に願いを込めて

詩と絵に願いを込めて

「さがみハート展」12月4日まで

11月30日

節目の年に地域貢献

起業家育成、地方創生に貢献

中央区在住 松井利夫さん 神奈川文化賞受賞者の横顔【1】

起業家育成、地方創生に貢献

アルプス技研創業者・最高顧問

11月30日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 3月30日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2023年12月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook