さがみはら南区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

相模原など舞台のコミックス 「げんつき」3巻発売 随所に”ご当地ネタ”

文化

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena

 南区相南在住の漫画家、アキヨシカズタカさん(本名、秋吉一尚)による単行本「げんつき 相模大野女子高原付部」3巻=上写真=が4月23日(水)、KADOKAWA メディアファクトリー(【電話】0570・002・001)から発売される。定価552円(税別)で、全国書店で取り扱い。

 「げんつき」は、同社が発行する月刊誌「月刊コミックフラッパー」に掲載されている各回読み切りの漫画で、2012年7月号から連載が始まった。相模原市をはじめとした神奈川県内各所を舞台に、相模大野の女子高(架空)に通う幼なじみの沙耶(さや)と詩(うた)が繰り広げる、オートバイでの放課後冒険旅行を描いている。

 これまでに発売された1、2巻の中では原当麻(南区)や下溝(同)、矢部(中央区)といった市内の地域が登場。矢部を舞台にした2巻の第8輪(第8話)では、通称「村富線」の起点が中央区矢部にある村富神社であることにふれるなど、各回とも随所に地元ならではの情報が散りばめられている。

 3巻では「JAXA宇宙科学研究所」(中央区由野台)や、かつて相模川で砂利運搬用トロッコとして活躍した「ナベトロ」などの話題にふれている。アキヨシさんは「(作中には)実在の地名・名称を用いている。普段素通りしているような場所で、発見や冒険をして欲しい」と話している。

ラジオドラマも

 また現在、FMさがみ(83・9MNz)で毎週日曜日の午後4時から7時まで放送中の「それいけ!さがみ月光団」番組内で、6時15分頃から約30分間、げんつきのラジオドラマが流れている。全9回で、次の放送(8回目)は4月20日(日)。

大好きなバイクにまたがるアキヨシさん=提供
大好きなバイクにまたがるアキヨシさん=提供

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

集客力のアップへ

Go To Eatで

集客力のアップへ 経済

効果的なプロモを紹介

10月22日号

ビジネスに社会に新風を

ビジネスに社会に新風を 文化

相模女子大が起業講座

10月22日号

「やりたいこと」を実現

齊藤健志さん(相模原在住)

「やりたいこと」を実現 社会

西門第三図工室 室長を1年

10月22日号

手づくり競技で笑顔

手づくり競技で笑顔 社会

エクシオ社がレク行事

10月22日号

災害時のペット支援強化

災害時のペット支援強化 社会

市、民間と協定 物資提供へ

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

サッカーJ3

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月1日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク