さがみはら南区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

新型コロナ 民間発 広がる支援の輪 市内企業が独自対策

社会

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena
思い切り体を動かせる
思い切り体を動かせる

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い市内の小中高校が臨時休校となるなど市民への影響が広がる中、民間企業による子ども向けのサービスを中心とした支援の輪が市内でも広がっている。

ゴルフ練習場を開放

 麻溝台のゴルフ練習場「ツアーズゴルフ」(瀬戸宏一ゼネラルマネージャー)では、3月末までの期間、10歳から18歳までの子どもたちを対象に施設の無料開放を実施している。

 始めたきっかけは、小学4年生の女子児童を育てるスタッフの提案によるもの。「小学校の休校を娘から聞かされて驚いた。共働き世帯ということもあり、同じように困っている家庭が多いと思った」と開放を思いついたという。

 練習場には屋内にシミュレーション打席のほか、屋外にグリーンやバンカーなどがある。スタッフが見守る中で、ゴルフクラブを握ってゴルフを楽しむことや、体を動かしてのびのびと過ごすことができる。スタッフは「青空学校のようなイメージ。宿題もしながら、ゲーム感覚でゴルフを楽しんで興味を持ってくれたら嬉しい」と話す。

 対応日時は3月中の月曜から金曜、午前6時から午後6時(金曜のみ午前10時から)。面談の上、利用方法などを判断する。問合わせはツアーズゴルフ【電話】042・705・1723。

弁当宅配に配慮

 東林間の総菜・弁当店「あさのや」(秋山麻美店長)では、休校により自宅に待機している子どもたちへの宅配利用を呼びかけている。

 体調不調の人に対しては、直接渡さないようにドアノブにかけるなどの対応を取っており、回復後に精算を行うという。秋山店長は「私たちが感染を防ぐ努力をしないといけないが、感染をさせたくないと思っている方も多いはず」と話す。

 もともとはインフルエンザなどの感染を防ぐための措置だったが、今回の感染拡大を受け実施を表明している。同店の宅配ドライバーは5人ほど。全員が女性で、子育ての経験などから、赤ちゃんが睡眠中には玄関のチャイムを鳴らさないなどの配慮を行っている。秋山店長は「常にお客さまとスタッフ両者のためになることを考えている。早く終息することを願っている」と話した。問合わせはあさのや【電話】042・701・7969。

あさのや店長の秋山さん
あさのや店長の秋山さん

さがみはら南区版のトップニュース最新6

PCR集合検査場を開設

相模原市

PCR集合検査場を開設 社会

「ドライブスルー方式」採用

6月4日号

飛沫防止シールドを開発

市内3社

飛沫防止シールドを開発 経済

飲食店の売上回復に期待

5月28日号

ピンク色のバッタを発見

桜台小池田朔君

ピンク色のバッタを発見 社会

色彩変異が原因か

5月28日号

コロナ対策、補正予算33億

相模原市

コロナ対策、補正予算33億 政治

妊婦、事業者などを支援

5月21日号

「逆境に負けないために」

「逆境に負けないために」 社会

「さがプロ」がウェブで講座

5月21日号

定額給付金 市が受付開始

定額給付金 市が受付開始 政治

早くて5月下旬に振込

5月14日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク