さがみはら緑区版 掲載号:2022年4月14日号 エリアトップへ

3月にHPを開設した、さがみはら津久井産材利用拡大協議会の会長を務める 佐藤 治男さん 牧野在住 76歳

掲載号:2022年4月14日号

  • LINE
  • hatena

森林を次の世代につなぐ

 ○…「地球温暖化が進む中で二酸化炭素を吸収するのは木、そしてそれらを整備する林業。私たちの役目はそういったものを支え広げていくこと」。2017年からさがみはら津久井森林組合の代表理事組合長を務める。3月に開設したさがみはら津久井産材のホームページ公開について「若い世代に森林の素晴らしさの現状を知ってもらえれば」と未来をつなぐ媒体に期待を寄せる。

 ○…牧野地区出身。農業と林業を営む父親のもとで育ったことで、いつもそばには自然があった。小学生の頃、課題で書いた作文の題名は『山は生きている』。「季節によって移り変わる山の風景を見ていると、なんだか生きているように見えた」と当時を懐かしむ。大学時代は父の林業の仕事を手伝ったことも。「当時はきつくて他のバイトをしたかった」と苦笑い。卒業後はPCを販売する企業や印刷会社で営業職に就き、定年間際には取締役も務めた。

 ○…定年後、地元に戻ると「地域に貢献したい」という気持ちが強くなった。これまでの実績なども買われ、自治会長や藤野地区のまちづくり会議代表などを任された。「自分の人生の経験が少しでも人の役に立てていたら嬉しい」と顔をほころばせる。

 ○…約1500人の組合員の中には山の整備の方法が分からない人も多い。「整備されていないと土砂崩れなどの災害が起きやすい。だから少しでもやり方を伝えていきたい」。青年の頃、父の背中を見て覚えた整備方法。当時は辛い思いをして行った経験だが今は大きな財産だ。「山は生きている。人間の支えでより良くなる。次の世代のためにも生かしていかなきゃいけない」。山で育った少年の恩返しはまだ続く。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

青木 齊(ひとし)さん

千木良小学校で35年に渡り農業指導を行っている

青木 齊(ひとし)さん

千木良在住 74歳

6月23日号

鈴木 文秀さん

宮ケ瀬・鳥居原メダカフェスの中心メンバーとしてイベントを開催する

鈴木 文秀さん

長竹在住 52歳

6月16日号

高橋 靖典さん

本格稼働した森のイノベーションラボFUJINO(森ラボ)を運営する企業連合の代表を務める

高橋 靖典さん

牧野在住 48歳

6月9日号

榎本 成己さん

「子どもと大人のサイエンス」の編集代表を務めた

榎本 成己さん

中沢在住 74歳

6月2日号

北川 智子さん

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター長に4月1日付で就任した

北川 智子さん

中央区淵野辺在住 42歳

5月26日号

西 康夫さん

「相模原のカザグルマを守る会」の会長を務める

西 康夫さん

下九沢在住 69歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook