町田版 掲載号:2012年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

町田市議会の新議長に就任した 田中 修一さん 小川在住 74歳

市民に近い議会を目指す

 ○…「積極的に市民に開かれた議会にしていきたい」。9月議会からは、各委員会のインターネット中継や電子表決などが導入される予定で、これらを議会運営委員会の委員長として尽力してきた。新しく導入されるものを活かしながら、さらに改革して推し進めて市民との距離を縮めていければという。

 ○…横浜市生まれ。8人兄弟の四男。畑仕事も手伝い、農繁期には学校を休んで手伝った。小学校から町田に移り住んだ。物静かだったが体を動かすことが好きで、子どもの頃は野球に熱中し中学校ではキャプテンを務めた。「昔は自然豊かで246号線も車をたまにしか走ってなかった」と振り返る。

 ○…就職は町田市役所に。職員として35年働き、59歳で退職。総務や市民部の部長を務めた。知人から「市議会議員にならないか」と誘いを受け、熟慮の結果出馬し、初当選した。「職員の時とは違う立場で、それまでの経験を活かしながら市民の役に立てれば」と議員になった理由を話す。議員になると職員のときとはまったく違う環境となったが、「職員のときには分からなかった市民の気持ちなどが市民とより接することで理解できるようになった」という。これまで14年間の議員生活を振り返り「大変だったけど、なってよかった」という。

 ○…「忙しさが一段落したら、奥さん孝行をしないとね」と笑う。2人とも飛行機が嫌いなので、「鈍行に乗って温泉めぐりがしたいな」。議員に出馬するときも反対せずずっと支えてくれた奥さんへの感謝を話す。今でも体を動かすことが好きで、ダンススポーツ連盟の会長も務めるが、「最近はやはり年だね。ちょっと動くとすぐに疲れてしまう」。楽しみは高2と中2のお孫さん。「孫の成長が楽しみ。どんな大人になっていくのかな」。今後の抱負を「まだまだ市民のために精一杯やっていきたい」と力強く話す。
 

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版の人物風土記最新6件

佐藤 友義さん

造園業(株)ニワバンの創業者で、いずみ浄苑にローズガーデンを創った

佐藤 友義さん

2月15日号

杉山 大季さん

町田市で初開催のビジネスプランコンテストで大賞を受賞した

杉山 大季さん

2月8日号

酒井 美登さん

子どものころに聞いた懐かしい音を再現させているピアノ調律師の

酒井 美登さん

2月1日号

小川 洋一さん

長泉寺の副住職で町田市仏教会の会長を務める

小川 洋一さん

1月25日号

鳥尾 匠海さん

第71回全日学生音楽コンクール全国大会で1位になった

鳥尾 匠海さん

1月18日号

三沢 亮介さん

町田青年会議所の第51代理事長に就任した

三沢 亮介さん

1月11日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク