町田版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

災害による被害を地域で防ぐ 7団体による震災合同訓練

社会

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena
多機関がそれぞれの役割を迅速にこなしていく(11日)
多機関がそれぞれの役割を迅速にこなしていく(11日)

 東日本大震災から4年。東京消防庁町田警察署(深瀬八郎署長)は、市内の大型スーパーで2人が死亡し、11人が重軽傷を負ったスロープ崩落事故を受け、毎年震災訓練を行っている。3月11日には(株)アジール(三輪町704=東京田中短期大学跡地)で、解体予定の建物を使用して大規模救助演習を行った。

 今後発生が危惧される首都・多摩地域直下型の大地震に備えるためのもので、町田消防署、町田市、町田市建設業災害対策協議会、災害救助犬神奈川、町田警察署、南大沢警察署、災害時支援ボランティアの7団体、117人が参加した。

 演習はマグニチュード7・3、震度6強の地震発生を想定。現場の倒壊状況や被害者人数などは参加者らに知らされておらず、本番さながらの演習に、見学に訪れた地域の人たちは息をのんで見守っていた。三輪町の男性は「各地で災害が発生した際に、ここまでの備品が集まるかどうか。地域の課題でもあるので、もっと声をかけて町内会全員で見学に来るべきだった」と感想を話した。

 演習後、深瀬署長は「多機関が集まった時にどういう連携を取るかが大事。また地域の人たちの自助・共助も重要。地域の防災力向上のためにもこうした演習は続けていきたい」と話した。

車から出られなくなった被害者を救助
車から出られなくなった被害者を救助

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6

木々が色づき秋飾る

薬師池公園

木々が色づき秋飾る 社会

11月1日から紅葉まつり

10月29日号

飾りづくりも佳境に入る

2021年の干支は丑

飾りづくりも佳境に入る 文化

町田市大賀藕絲館

10月29日号

自然の中で心地よいにぎわい

自然の中で心地よいにぎわい 文化

11月3日 のづた丘の上秋まつり

10月29日号

三輪の里山散策の楽しみ伝授

三輪の里山散策の楽しみ伝授 社会

鶴川地区協議会

10月29日号

初黒星からの連敗

ペスカドーラ

初黒星からの連敗 スポーツ

ホーム、翌日アウェーの連戦

10月29日号

みんなの居場所で遊ぼう

みんなの居場所で遊ぼう 教育

おむすび食堂が新しいスタイルで再開

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

町田の民権家を知る機会

町田の民権家を知る機会

自由民権資料館

10月24日~3月28日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク