町田版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

(PR)

地域連携型認知症疾患医療センター 認知症のことならどんなことでもご相談を 鶴川サナトリウム病院

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena

 「認知症になったら、私はどうなるんだろう」…。

 認知症を重症化させないためには早期診断、早期治療、そして必要な介護サービスの早期導入がとても大切で、『孤立させない』ことが医療機関・行政・地域に求められている。

 認知症の方ができるだけ住み慣れた地域で「その人らしい生活」を支援する鶴川サナトリウム病院。東京都より「地域連携型認知症疾患医療センター」の指定を受けている。

 同院では認知症の診断、治療だけなく、家族へのケアにも力を入れている。専門の相談員(精神保健福祉士)が、病院・施設の選び方、必要なサービスのことなど様々な相談を受け、必要に応じて関係機関との調整も行ってくれる。その他に、臨床心理士が中心となり「認知症介護者カンファレンス」を定期的に行い、介護に悩む家族のこころのケアにもあたっている。

 「まずはお気軽にご相談ください」と同病院。

鶴川サナトリウム病院

町田市真光寺町197

TEL:042-735-2222

http://www.tsurusana.com/

町田版のピックアップ(PR)最新6

エアコンか換気扇洗浄が4000円

奥様応援キャンペーン(2月末まで)

エアコンか換気扇洗浄が4000円

1月21日号

「レーザー治療」で早めの対応を

花粉症対策

「レーザー治療」で早めの対応を

五島耳鼻科めまいクリニック

1月14日号

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

1月14日号

顔、腕、言葉ですぐ受診

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

顔、腕、言葉ですぐ受診

三成会 新百合ヶ丘総合病院

1月14日号

お口の健康とコロナ感染

お口の健康とコロナ感染

町田市歯科医師会

1月7日号

GO!5!ガールズの夜明け町ガの逆襲はここから始まる

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク