町田版 掲載号:2018年1月18日号 エリアトップへ

第71回全日学生音楽コンクール全国大会で1位になった 鳥尾 匠海さん 町田市出身 21歳

掲載号:2018年1月18日号

  • LINE
  • hatena

一歩一歩着実に世界へ

 〇…「第一歩を叶えられた感じです」。全日本学生音楽コンクールで1位を獲得した。「先輩方も受賞していて、自分の実力を知るためにも、どうしても欲しいコンクールだった」と振り返る。年末に甲子園球場で行われた全日本大学アメリカンフットボール選手権大会の決勝で国歌を独唱した。すべての経験が将来の糧となる。

 〇…中学校ではサッカーに熱中していた。しかしケガをしたこともあり、進学や将来について漠然と不安を抱えていた。「将来、どうなるんだろう」。迷い悩んでいた時、オペラに出会った。学校の授業でアイーダを聴き、「これだ」。自分にもできる気がした。「全然、根拠とか自信があった訳ではないんですけどね」。家族や先生に相談して、新たな道を進みだした。

 〇…高校に進学して1から声楽を学んだ。それまでは声楽のことはほとんど知らず、「友だちとカラオケに行くくらいでしたね。音楽との接点は」。専門の先生に習い、一歩一歩進み始めた。在学していた桜美林高校ではクリスマス会のときに学生の前で、その歌声を披露した。「本当に多くの人に助けられました」。その甲斐あって、東京藝術大学に進学した。

 〇…「自分自身の身体が楽器だと痛感します」。体調が悪い時は、当然のように声の調子も悪い。ストレスを溜めないように、気を配る。「目標やノルマを決めて、それをクリアしていくことが好きですね」。コンクールも「自分の実力を確認する」場という。将来は留学し、本場のオペラを学びたいという。その後、世界を舞台に活躍できるオペラ歌手を目指す。「自分の名前でチケットが売れ、会場を満席にできるようになりたい」と瞳を輝かす。練習だけでなく、アルバイトや合唱のエキストラなど休みのない毎日が続く。「遊びに行った日を覚えてないかな」。一歩一歩、着実に自分の立ち位置を高めていき、最後は頂点に立つ。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

熊沢 礼里(あやり)さん

町田市議会の第37代議長に就任した

熊沢 礼里(あやり)さん

本町田在住 48歳

3月26日号

伊勢 真一さん

相模女子大学グリーンホールで上映される『えんとこの歌』を監督した

伊勢 真一さん

市内在住 71歳

3月5日号

北野 誠さん

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

北野 誠さん

町田市在住 52歳

2月27日号

松本 礼子さん

NPO法人ひまわりの会代表で認知症フレンドシップクラブ町田事務局の代表を務める

松本 礼子さん

市内在住

2月13日号

丸田 勇悟さん

ブラス・ジャンボリーinまちだ実行委員会の委員長を務める

丸田 勇悟さん

町田市在勤 51歳

2月6日号

山本 正実さん

文部科学大臣賞を受賞した町田市体育協会理事長を務める

山本 正実さん

山崎町在住 81歳

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ここだけの話し

まほろ座MACHIDA仕掛人 成瀬英樹の

ここだけの話し

今回は「なかの綾さん×星野みちるさん」

4月5日~4月5日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク