町田版 掲載号:2018年2月22日号 エリアトップへ

ゼルビア番記者の ここに注目!

スポーツ

掲載号:2018年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 今年の宮崎キャンプを取材していて、まず思ったのが選手たちの目の色がこれまでと違うということ。「新しいことにトライしているな」という部分が見えて、しかも手ごたえも感じられた。今季チームはプレーオフ進出圏内の6位以内を明確な目標に掲げている。その点からも気持ちの入り方が違うのだろう。

 個人的に期待しているのが、売り出し中のMF平戸太貴。セットプレーやパスの精度、攻撃に変化を加えるようなアクセントとなるプレーを得意とする。

 ホーム開幕戦からの3月の3試合は絶対に面白い。最初の2チームはJ1経験のあるチームというだけでなく、豊富な資金力のあるチームとの戦い対してゼルビアはいいゲームをする。昨年のJ1チーム、大宮アルディージャやヴァンフォーレ甲府と互角に戦えれば、チームにとっては大きな自信になるし、勢いが出るだろう。シーズンスタートからそういうチームと対戦できる今季のゼルビアはついているかもしれない。最初からエンジン全開で突っ走ってほしい。

 もっとも注目するキーマンはDFの深津康太。チーム8年目のベテランがとにかく本気になっている。6位以内を目指すという目標に対する”本気度”が違うし、その気持ちでチーム全体を引っ張っている。

 3月のホーム戦は1年でJ1復帰を目指している強豪との対戦であり、どのチームにはとてもいいFWの選手がいる。そうした選手に対し、身体を張ったプレーでゴール前を死守するのが深津だ。チームの勝利のために貪欲に、そして勝つために必死に守り切るプレーを見せてくれる選手として絶大な信頼がある。

 最後に、昨年後半けがから復帰したFW鈴木孝司。キャンプでの状態も良く、トレーニングマッチでも得点していた。鈴木が万全な状態であれば、中島裕希との2人がゼルビアの得点源になるのは間違いない。

町田版のローカルニュース最新6

初不動・だるま市

特別開扉

初不動・だるま市 文化

木曽観音堂

1月20日号

町田市バイオエネルギーセンター開所式

町田市バイオエネルギーセンター開所式 社会

関係者ら約100人で祝う

1月20日号

叙情歌で元気与え

叙情歌で元気与え 文化

桜実コーラス・大村みのりさん

1月20日号

8人表明、一発芸も飛び出す

8人表明、一発芸も飛び出す スポーツ

ゼルビア 新加入選手会見

1月20日号

92歳、流麗なトークでUMA語る

市内在住の動物研究家・實吉さん

92歳、流麗なトークでUMA語る 社会

1月20日号

オリンピアンに「夢」もらう

金井小

オリンピアンに「夢」もらう スポーツ

バドミントン男子ダブルス 遠藤大由選手

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域共生社会の実現へ

まちだDポータル2021

地域共生社会の実現へ

各事業所の発表をWEB配信

2月12日~2月12日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook