町田版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

町田市印刷工業組合の組合長を務める 田中 健祐さん 原町田在住 50歳

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena

”できること”で役に立つ

 ○…40年の長きにわたる組合の長。「頼りになるメンバーの皆さんに支えられています」と笑顔で話す。印刷工業組合といっても印刷会社だけでなく、ホームページ制作や折り込みの企業も所属する。根底にあるのは『地域密着』。突然訪れたコロナ禍。日頃より付き合いのある飲食店や、飲食店を利用する地域の人々にとって何か役立つことはできないか。そうして生まれたポスターの無料作成。全てメンバーの手弁当で賄っている。

 ○…今年は中止となったが小・中学校のPTA広報誌作成の講習会を続けて10年目。「学校によって生徒数や予算も違う。情報交換の場としてもお役に立てているかな」。またNPOなど市民団体の交流の場となる「まちカフェ」にも参加し、余った端紙で作ったメモ帳を安価で販売するなど、自分たちの「できること」で周りを喜ばせている。

 ○…協英印刷工業(株)の二代目。16歳から父の見習いに。当時はバブル期突入の時代。紙とインクにまみれてオペレーターとして研鑽を積んだ。タイプや写植などアナログな作業は「まさに職人技で楽しかった」。30歳で社長を継ぐ。不況知らずの業界と言われてきたが、デジタル化の波は大きくのしかかる。凄まじいスピードで変わりゆく時代の変化に対応できるよう勉強する日々だ。

 ○…4人の子どもを持つ父親。映画好きで、気軽に映画館に行けない今がもどかしい。「幼い頃から配達など父親に連れて回ってもらっていた。家が裏だから会社にもちょこちょこ遊びに来たり」と振り返る。だから自分も子どもたちに働く背中を見せている。「これから先、扱う『モノ』は変わるかもしれないけれど『精神』は残してあげたい。いつまでも魅力ある家業として」

町田版の人物風土記最新6

鈴木 椎那(しいな)さん

6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

鈴木 椎那(しいな)さん

相模原市在住 25歳 

5月13日号

佐藤 昇さん

自身の教育論・教師論を著した『子どもに寄り添う教師』を上梓した

佐藤 昇さん

高ヶ坂在住 72歳

5月7日号

関根 正司さん

境川クリーンアップ作戦実行委員会の実行委員長を務める

関根 正司さん

相模原市在住 54歳 

4月29日号

渡辺 文久さん

町田産ブドウでワインをつくるプロジェクトを始めた

渡辺 文久さん

玉川学園在住 54歳 

4月15日号

福島 章恭(あきやす)さん

指揮者として4月17日に杜のホール橋本(相模原)でコンサートを開く

福島 章恭(あきやす)さん

成瀬が丘在住 58歳

4月8日号

庄司 光里(みさと)さん

4月5日(月)まで町田パリオで木版画展を開く

庄司 光里(みさと)さん

成瀬在住 46歳 

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter