町田版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

令和2年度文化庁芸術祭賞の演劇部門新人賞を受賞した 高野(こうの) 菜々さん  都内在住 31歳 

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

舞台の上ではうそつかない

 ○…公演のリハーサル中に全員集合の声が掛かった。「もしかしたらコロナで舞台が中止になるのかも」。一瞬よぎった嫌な予感は外れ、文化芸術祭賞の受賞という思いもよらない朗報がカンパニー(劇団)みんなの前で発表された。周囲に祝福され嬉しすぎて頭が真っ白になる中、「ここからもう一度スタートに立つ」と自身に言い聞かせ気持ちを新たにする。

 ○…生まれも育ちも広島県。母親の影響で小さいころから「正義は勝つ」を信条にしてきた。先輩でも理不尽なことには真向から対抗。いじめや仲間外れにあっても負けなかった。高校は宝塚を目指して音楽学校へ進学。宝塚の夢に破れて失意に沈む中、出会ったのが女優や歌手として活躍する新妻聖子さん。公演のバックコーラスダンサーをしたときに「あなた輝いている」と言われたことがミュージカル女優になるきっかけだ。

 ○…歌うことが大好きだから、今は好きなことを仕事にしている毎日が楽しくてしょうがない。息抜きはおいしいものを食べること。時間があれば稽古場のある町田駅周辺の飲食店をのんびりと散策し、お気に入りの店を見つけて一人で食べ歩く。「最近はまっているのがタイ料理。そのとき食べたいものを思い切り食べると元気が充電されるんです」と笑う。

 ○…19歳で上京し音楽座ミュージカルに入団して12年。「舞台の上では絶対にうそはつかない」と決めている。役を演じるのではなく、内なる自分自身と深く向き合う。人としての弱さや醜さ、役との共通点を見つけ、素のままの自分をさらけ出す。町田から世界へ向かうという大きな夢がある。「オリジナルを発表しているのが音楽座の誇り。自分もその一員として、いつか世界で演じられるようになりたい」

町田版の人物風土記最新6

渡辺 文久さん

町田産ブドウでワインをつくるプロジェクトを始めた

渡辺 文久さん

玉川学園在住 54歳 

4月15日号

福島 章恭(あきやす)さん

指揮者として4月17日に杜のホール橋本(相模原)でコンサートを開く

福島 章恭(あきやす)さん

成瀬が丘在住 58歳

4月8日号

庄司 光里(みさと)さん

4月5日(月)まで町田パリオで木版画展を開く

庄司 光里(みさと)さん

成瀬在住 46歳 

4月1日号

毛利 元亮(げんすけ)さん

Fリーグでチーム(ペスカドーラ町田)初の新人賞を獲得した

毛利 元亮(げんすけ)さん

茅ヶ崎市在住 19歳

3月25日号

永井 ゆずりさん

草木染や藍染作家として市内の古民家で初めての展示会を開く

永井 ゆずりさん

 鶴川在住 

3月18日号

大塚 治之さん

「ズーラシアンブラス」の生みの親

大塚 治之さん

町田市在住 59歳

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter