町田版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

「真之山ふるさとの森を守る会」の代表を務める 渡辺 縁(ゆかり)さん 本町田在住

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

未来に向け森を守りたい

 ○…「森がなくなるかもしれない」。市街地でありながら緑が多く、澄んだ空気に包まれた住環境。朝からうるさいほどの鳥やセミの鳴き声に目が覚めるが、ここでの暮らしはとても気に入っている。「身近な自然がなくなるなんて考えられない」。守る会を立ち上げ、代表を務めることに迷いはなかった。声を上げると、地元自治会をはじめ多くの人が賛同し、強力なサポートの輪が広がっていく。「みなさん、きっと同じ思いなんだ」と嬉しくなった。

 ○…高ヶ坂で生まれ育ち、ずっと町田で生きてきた。小さいころの遊び場は芹ヶ谷公園。「釣り好きな父に連れられて、よく山歩きも楽しみました」。緑や生き物は身近な友だちだから、トカゲや虫は今も大好き。手芸、スポーツなど興味の範囲は広く、中学はバスケットボール部、高校は美術系の学校へ進んだ。

 ○…高校3年の長男を筆頭に男の子3人、小学4年の末っ子の長女を入れて4人の子を持つ。幼いころは両手にダンゴムシを持って喜んでいた長男も、今では虫への関心は薄い。週末は子どもの習い事などで忙しく、平日に森へ出かけるのが唯一の息抜き。「森に入って写真を撮っているときが至福の時間。1、2時間があっという間です」。生き物たちに囲まれていると、地球は人間のためだけにあるものじゃないと強く感じる。

 ○…庭に現れたカナヘビや芋虫を見つめ「みんな一生懸命に生きているんだな」と思う。会を立ち上げてからまだ1年。「将来的には森の中にベンチやテーブルを置いて、誰もが気軽に自然と触れあえる環境をつくりたい」。住宅街にある真之山ふれあいの森は、多くの動植物が生息する自然の宝庫。これからも未来に向けて、森の自然を守り続けていく覚悟だ。

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

町田版の人物風土記最新6

須貝(すがい) 麻優子さん

グリーンヨガフェスタ町田実行委員会で実行委員長を務める

須貝(すがい) 麻優子さん

広袴在住 51歳

10月21日号

吉田 知成(ともしげ)さん

先月、町田警察署長に着任した

吉田 知成(ともしげ)さん

旭町在住 55歳

10月14日号

村上 輝(ひかる)さん

第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の砲丸投げで準優勝した

村上 輝(ひかる)さん

小野路町在住 25歳

10月7日号

樋口 堅さん

2022シーズンからFC町田ゼルビアのトップチームへ昇格する

樋口 堅さん

相模原市在住 18歳 

9月30日号

宮澤 雅文さん

町田市民文学館の「のりものえほん展」にあるジオラマを製作した

宮澤 雅文さん

相模原市在住 61歳

9月16日号

鈴木 忠さん

第11代町田市社会福祉協議会会長に就任した

鈴木 忠さん

鶴間在住 76歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook