町田版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

第55代町田青年会議所理事長に就任した 市川 展久さん 木曽在勤 38歳

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena

秘めた情熱、地域へ送る

 ○…20代から40歳までの若手経営者や社会人が集まり、地域貢献に取り組む町田青年会議所。「ここ2年間はコロナ禍で活動が制限された。今年はまちづくり、教育、ビジネスの3つをテーマに、地域貢献に取り組みたい」と意気込む。2月には、市長選へ向けた公開討論会の動画配信を予定している。

 ○…今年のスローガン「地域へ恩送り〜起こせ!未来を創る好循環」は自身で考案。コロナ禍でも外部に向けて活動したいという決意を表した。それが結果的に、メンバーの成長や仲間作りにつながると考えているからだ。また、団体として存在感を高めようと、会員増強に力を入れる。今年は20人が加わり84人に。「卒業がある地域団体というのも特徴の1つ。子育て世代の我々だからこそ感じる危機感を、まちづくりに生かしたい」と熱を込める。

 ○…海老名市出身。市内で米問屋を営むいちかわライスビジネス(株)の常務取締役として「おむすびきゅうさん」(木曽)の店舗運営を担う。5人兄弟の末っ子として育ち、学生時代は家業に携わることは考えていなかった。大学を卒業後「経営を学びたい」と外食産業に就職したが、26歳の頃に父に呼び戻され、今に至る。「時を重ね、地域に根ざした店になれた。おむすびは流行り物ではないので細く長く、安定して続けていければ嬉しい」

 ○…経営者を目指したのは「自分のことは自分で決めたかったから」と、意志の強さをのぞかせる。同会議所の魅力を、違う価値観を持つ人と交流できることと感じており、「自分本位な考え方が変わる刺激をもらった」と振り返る。「家と会社だけでは経験できないことがある。次の町田を担う人と地域へ感謝を届けたい」

町田版の人物風土記最新6

岩城 直也さん

NYを拠点に日米で活躍する作・編曲家、演奏家で府中市でコンサートを行う

岩城 直也さん

町田市在住 28歳

8月11日号

太田 宏介さん

地元出身で、先月FC町田ゼルビアに入団した

太田 宏介さん

小川出身 35歳

8月4日号

竹中 清史さん

生涯学習センターの夏の平和イベントで原爆被爆体験を語る

竹中 清史さん

金井在住 83歳

7月28日号

高橋 瑞樹さん

米国バックネル大学准教授で、母校・町田高校で講義した

高橋 瑞樹さん

市内出身 49歳

7月21日号

高橋 清人さん

5月22日付で町田市町内会・自治会連合会の会長に就いた

高橋 清人さん

図師町在住 78歳

7月7日号

梅木 和江さん

「茶器袋物師」として活躍する

梅木 和江さん

金井ヶ丘在住 71歳

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook