町田版 掲載号:2022年1月13日号 エリアトップへ

徳川秀忠書状 (江戸前期)正月12日 新年のごあいさつ 泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

掲載号:2022年1月13日号

  • LINE
  • hatena

 あけましておめでとうございます。新年になると、家族や親戚、職場や学校などで新年のあいさつをする機会が多くなりますね。戦国時代や江戸時代の武士たちも、新年には主君のお城やご近所の武士の家を訪問して挨拶回りをしていました。

 こちらは、江戸幕府2代将軍・徳川秀忠の書状です。本多忠政(忠勝の子)から新年のお祝いとして蝋燭(ろうそく)が贈られたことに対するお礼が書かれています。戦国時代や江戸時代の照明は灯明油を使った灯台・行灯・松明が一般的で、木蝋から作られる和ろうそくはぜいたく品でした。

 直接会うことができないときは、このように贈りものに手紙を添えて、新年を祝ったのでしょう。コロナ禍のこのご時世では、むしろちょっとした手紙や人の心配りというものが、ありがたく感じられるのかもしれませんね。

町田版のコラム最新6

宮司の徒然 其の108

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の108

8月11日号

宮司の徒然 其の108

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の108

8月4日号

夏を涼しく

瓜図

夏を涼しく

泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

7月7日号

宮司の徒然 其の107

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の107

6月23日号

雨でも楽しく

織田信忠書状

雨でも楽しく

泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

6月2日号

宮司の徒然 其の106

町田天満宮 宮司 池田泉

宮司の徒然 其の106

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook