町田版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

UMA(未確認動物)の命名者で動物研究家の 實吉 達郎(さねよし たつお)さん 下小山田町在住 92歳

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena

尽きぬ好奇心と動物愛と

 ○...「とにかく動物が好きでたまらない。どこがって? 全てだよ」と、講談口調で流ちょうに語る。"UMA=未確認動物"の命名に関わった人物として著名だが、本人は「自分が言い出したのか定かではない」ととぼけてみせる。関連書籍を多数監修・執筆し、世間を騒がせたネッシーやツチノコ、雪男などが話題になるたび動物研究家としてテレビに出演。「UMAがもしいるなら」という視点で分析や解説を行った。

 ○...その独特の語り口からか、UMAを追う番組の他、みのもんた司会のワイドショーのコメンテーターや人気ラジオ番組「子ども電話相談室」の回答者を務めたことも。動物や昆虫、歴史やSF小説など、興味があればとことん突き詰める性分。書斎に並ぶ多数の書籍はそのまま本人の頭脳につながっているようだ。「専門家になって食えるようになりたかったけど、1つに絞るってのが出来なかったね」。口調とは裏腹に満足気だ。

 ○...広島で生まれ、少年時代に昆虫採集に夢中に。標本づくりにも熱中し、不器用だったが蚊に針をさせるほどの腕前に。大学卒業後は、三里塚御料牧場や野毛山動物園に勤務。「どうだったかって? それまでは、本で読むしかなかった動物を間近で見て触れるんだから、そりゃあ楽しいよ」。アマゾンで昆虫に会えることを期待し、26歳で単身ブラジルへ。帰国後から、現在のキャリアが始まった。

 ○...動物への探求心は尽きることなく、2年前に「YouTube」でチャンネル『實吉先生の動物の話』を開設。さまざまな切り口で動物を語っている。長年連れ添った夫人からは「年取った子どもよね」との言葉も。90歳を超えても、その活動意欲は衰えることを知らない。

町田版の人物風土記最新6

鈴木 螢梢(けいしょう)さん

町田華道協会の会長に就任した

鈴木 螢梢(けいしょう)さん

横浜市在住 77歳

5月19日号

野村 卓也さん

「まちだ感謝祭」を企画し、FC町田ゼルビアで地域振興課長を務める

野村 卓也さん

南つくし野出身 34歳

5月12日号

中里 真二さん

町田地区保護司会の会長を務める

中里 真二さん

森野在住 74歳

5月5日号

浦川 ヒサ子さん

カワセミの写真展を町田市フォトサロンで開く

浦川 ヒサ子さん

金井ヶ丘市在住 77歳

4月28日号

甲斐 修侍さん

フットサルチーム「ASVペスカドーラ町田」の監督に就任した

甲斐 修侍さん

成瀬在住 49歳

4月21日号

戸塚 正人さん

町田市議会の第39代議長に就任した

戸塚 正人さん

金森在住 41歳

4月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

  • 2月10日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook