町田版 掲載号:2022年4月14日号 エリアトップへ

町田市議会の第39代議長に就任した 戸塚 正人さん 金森在住 41歳

掲載号:2022年4月14日号

  • LINE
  • hatena

もっと"地域に出る"議会に

 ○...「自分が生まれ育った町田のために働きたい」と25歳で市議に初当選。5期目の今期は自身が所属し、政党議員や無所属議員が所属する町田市民クラブが最大会派に。「市議会を行政のチェック機関としての本来のあるべき姿に-。第一会派としてやれることがある」と固く誓う。41歳での議長就任は町田で史上最年少だ。「町田市議会は全国的にも比較的若い。学ぶ姿勢を大事にして、若い力で進んでいきたい」と抱負を語る。

 ○...金森で生まれ育つ。ひまわり幼稚園、南第三小卒。5歳から始めた野球は、名門・東海大相模中・高や東海大でも続けた。現在はオフの日のソフトボールでその経歴を活かしている。大学を卒業し、営業の仕事に就いて3年後、市議を3期務めて市長選に挑戦した父や、父を応援する周りの人たちの声を受け、その背中を追った。

 ○...26歳で入会した町田青年会議所(JC)。2017年の町田JC設立50周年には、担当副理事長として記念イベントの企画立案や運営に奔走。芹ヶ谷公園の屋外コンサート成功の一翼を担った。38歳で第52代理事長を務め、100人を超すメンバーをまとめ上げた。「あの時の経験を生かすことができれば」

 ○...時の流れに寄り添いながら、10年、20年先を見据えた施策を講じ、「若い人が住み続けたいと思う町田にしたい」と力を込めて話す。「もっと外に出て、現場で地域の人の顔を見て、声を聞かなくては。行政も議会も」。市議になりたての頃に先輩に叩き込まれ、育ててもらった恩を、今度は自分が若い議員に返す番だ。リーダシップを取りながら、議会を取り仕切る。「やりたいこと、やらなければならないことがたくさんある」。やる気に満ち溢れる日々が始まった。

町田版の人物風土記最新6

中田 雅子さん

詩人で、詩集「沙羅によせて」を上梓した

中田 雅子さん

南つくし野在住 86歳

6月23日号

由井友二(よしいともじ)さん

シベリヤ抑留の体験談をまとめた著書を上梓した

由井友二(よしいともじ)さん

鶴川在住 99歳

6月16日号

菅原 信明さん

小山のホタルと自然を守る会の会長で、片所谷戸の整備を続ける

菅原 信明さん

小山町在住 85歳

6月9日号

山野 達也さん

ペスカドーラ町田の職員で遊びの広場を企画した

山野 達也さん

大蔵町在住 35歳

6月2日号

大石 正巳さん

市内にアトリエ兼絵画教室を構える画家で、今月町田パリオで個展を開く

大石 正巳さん

森野在勤 84歳

5月26日号

鈴木 螢梢(けいしょう)さん

町田華道協会の会長に就任した

鈴木 螢梢(けいしょう)さん

横浜市在住 77歳

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook