八王子版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

プロバスケットボールチーム「東京八王子トレインズ」の代表をつとめる 和田 尚之さん 北野町在住 35歳

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena

ひたむきさ 見せていく

 〇…2011年、地元にプロチームを作ると決めた。「八王子は大きい。みんながひとつになれるコンテンツがあるといい」。最初の1年間は同志と市内の学校などで、子どもたちにバスケを教える活動に力を入れた。「あの頃教えた小6の子は今高校生になっている。トレインズに興味をもってくれているかも」。これまでに指導した子どもたちは約2千人。チームの学校訪問は今も続く。「プロ選手とプレーして喜んでもらえたら」。代表として地元企業への挨拶まわりや講演活動、GMとして選手の獲得、資金の管理等を行う。そしてもちろん選手としてアリーナに立つ。

 〇…元八王子の出身。『スラムダンク』の影響もあり、小6のとき、同級生とバスケチームを組んだ。卒業前の地域の大会で強豪チームに1点差で「奇跡的に」勝利。そのはずみで城山中学校バスケ部へ。バスケのおかげか成長期の中学3年間で身長は35cm伸びた。「家ではラーメンでも刺身でも飲み物は牛乳。釜が空になるまでご飯を食べていました」。チームの中心選手として都の大会などで活躍した。

 〇…「逆転を狙う3ポイントシュートが醍醐味」とその魅力を話す。日本大学明誠高校(山梨県)ではインターハイに出場。日本大学ではサークルで、社会人になってもクラブチームでバスケを続けた。現在の身長は188cm。高くて得するのは「満員電車でも苦しくない」点。逆に電車内で「手すりに頭をぶつける」ことは多々あるそう。

 〇…今シーズンからNBDLに加盟、24日にデビュー戦を控える。地元の仲間と始めたチームであったが「リーグで勝つため」に、この夏、選手のほとんどを入れ替えた。学校訪問などのボランティア活動を評価する理解者も徐々に現れ、現在チームをサポートする地元企業は60社以上。「『負けてもまた試合を観に来てもらえる』。そんなチームにしたい。そのためにひたむきな姿勢を見せていく」

八王子版の人物風土記最新6

澤井 伸(しん)さん

澤井織物工場の代表で昨年秋、黄綬褒章を受章した

澤井 伸(しん)さん

高月町在住 71歳

1月20日号

松本 薫さん

解説業などで活躍するオリンピック・柔道メダリストの

松本 薫さん

多摩市内在住 34歳

1月13日号

佐々木 尽さん

新成人の1人で、南町にある八王子中屋ボクシングジム所属のプロボクサー

佐々木 尽さん

別所在住 20歳

1月6日号

菊嶌 太士(たいし)さん

一般社団法人八王子青年会議所(JCI)の第57代理事長になった

菊嶌 太士(たいし)さん

大和田町在住 38歳

1月1日号

山下 力人さん

環境省グッドライフアワードを受賞した下恩方町の造園業「やましたグリーン」の代表を務める

山下 力人さん

下恩方町在住 44歳

12月23日号

和田 キミ子さん

2021NAS編物手芸新作コンクールで文部科学大臣賞を受賞した

和田 キミ子さん

泉町在住 80歳

12月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook