八王子版 掲載号:2016年9月22日号 エリアトップへ

八王子流鏑馬(やぶさめ)武道推進委員会の委員長をつとめる 石本 久雄さん 石川町在住 69歳

掲載号:2016年9月22日号

  • LINE
  • hatena

「本物見せたい」ハートで動く

 ○…砂埃をあげ観衆の前を時速50Kmで疾走する馬の上から、平安・鎌倉時代の装束(しょうぞく)の射手が勢いよく矢を放つ――。昨年10月、上壱分方町で神事・流鏑馬を企画した。予想を大きく上回る来場があり、「感無量。事故がなく終わって良かった。成功したと思う」と振り返る。2回目となる今年は会場を浅川河川敷に変えて10月9日(日)に開催する。

 ○…愛知県の半島で農家の長男として生まれた。子どもの頃はいわゆる「ガキ大将」。高校時代はバイトに明け暮れ親に内緒でステレオを買ったことも。卒業するとモータースポーツに興じレースにも参加した。海外暮らしを経て上京。八王子で不動産、飲食業などに携わったのちガーデニング会社を立ち上げた。現在は高齢者等の移送を手伝う福祉有償運送事業に従事する。趣味は海釣り。この夏は長男とクルーズを楽しんだ。

 ○…動物好きが高じて15年ほど前からポニーを飼っている。ポニーと子どもが触れ合う機会を創出するため10年前、NPOを立ち上げた。現在は市内の児童館等をまわり年間70回ほどその場を設けている。「未来を担う子どもたちのために役に立てないか」。流鏑馬の開催を決めたこともその思いが強い。「八王子は歴史のある街。本物を見せたい」。当日登場する馬は全て、戦国時代に武士を支えた馬の子孫、日本在来馬だ。

 ○…昨年の夏のはじめ、「10月に八王子でやりたいね」と流鏑馬の世界で名をはせる友人に誘われた。「やってみるか」――。しかし残された時間はわずか3ヵ月。会場探しもゼロから。「死にもの狂いでやった。当日はクタクタで何も見ていない」。その行動力の原点について「亥年でB型だからさ」と笑って話す。周りからは「ハートでやってくる人」と言われることも。「やりたいことをやってきたから悔いはないよ。欲しいものも特にないし。流鏑馬はずっと続くようにしたいね」。ポニーの牧場を作ることが今後の夢だそう。

八王子版の人物風土記最新6

千弥香さん(本名:武市あゆみ)

演歌歌手として8月に八王子のご当地ソングのCDをリリースする

千弥香さん(本名:武市あゆみ)

みなみ野在住 

7月29日号

赤澤 将さん

八王子市社会福祉協議会の18代会長になった

赤澤 将さん

寺田町在住 55歳

7月22日号

河村 伊津美さん

中国楽器「二胡」の奏者で8月、別所で音楽仲間と公演をする

河村 伊津美さん

別所在住 39歳

7月15日号

吉本 孝良さん

第52代八王子市議会議長に就いた

吉本 孝良さん

大和田町在住 53歳

7月8日号

五十嵐 琉珂(いからし るか)さん

第42回全国中学生選抜将棋選手権の神奈川県予選女子の部で優勝した

五十嵐 琉珂(いからし るか)さん

初沢町在住 14歳

7月1日号

内野 彰裕さん

八王子市私立幼稚園協会会長に就任した

内野 彰裕さん

みなみ野在住 53歳

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter