八王子版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

八幡町宮寺さん 米独立リーグへの挑戦 「現役選手」ながら本出版 

スポーツ

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
米独立リーグでプレーする宮寺さん
米独立リーグでプレーする宮寺さん

 八幡町の乾物店に勤める宮寺匡広(まさひろ)さん(31・武蔵村山市在住)がこのほど、野球のアメリカ独立リーグで挑戦し続ける日本人の様子を描いたノンフィクション「NPB以外の選択肢」(彩流社)を出版した。宮寺さんは米独立リーグで活躍する現役内野手でもある。

日本人選手の「生き方」描く

 アメリカでは「メジャーリーグ」と呼ばれるMLBが、日本では「プロ野球」のNPBが、それぞれ野球界の頂点として知られる。「独立リーグ」はMLBやNPBへのステップの場であるとともに、その頂点へたどり着けなかった選手らが「野球を続けられる」場のひとつでもある。過密なスケジュールの上に、薄給であるなど「厳しい環境」であるが、ここにチャレンジする人は少なくない。宮寺さんは自らも身を置く米独立リーグで、そんな「挑戦をやめない日本人」にスポットライトを当てた。

 アメリカ(カナダ)の独立リーグは8つあり、それぞれ3〜20チームほどが加盟している。宮寺さんによると、主にメジャーやマイナーを自由契約になった選手や、高校・大学を卒業後に、メジャー組織と契約を結べなかった選手らで構成。日本人は5人いるそう。

 同書ではそこでプレーをしたり監督・コーチを務めたりする(した)日本人7人と元メジャーリーガー、マック鈴木さんのライフストーリーを紹介している。宮寺さんは4年がかりで取材した。

 宮寺さんは日大三高、慶應義塾大学で硬式野球部に所属。大手コンビニに就職するも1年で退職した。

 子どもの頃にテレビで見た野茂英雄の活躍や、マグワイアとソーサのホームラン王争いなどの影響でアメリカの野球への憧れは強かった。「あの雰囲気がいい」。どうしても現地でプレーがしたく米独立リーグへ「売り込み」を始めた。

27歳で初の契約

 単身渡米し自ら監督らにアピールするなどした。2013年、27歳のとき、ペコスリーグのラスベガス・トレインロバーズから「練習生として帯同してもいい」と返事をもらった。給料なしで2カ月間練習に参加。翌シーズンになって選手としての契約を得た。「嬉しかった。でもすぐにもっと上へ行きたいと思いました」と振り返る。ちなみに同リーグは薄給のリーグとして知られ、月給は多くても5万円ほどだったそう。

 その後、5シーズンにわたり合計6チームに所属。「足の速さ」「どこでも守れる」ことがストロングポイントで、3割を打ったシーズンもあった。

 一方、社会人を経験したので「せっかくなら自分しかできないことを」と、また大学時代に論文で文章力を鍛えられ「自分にできるのは書いて伝えること」と思い、当初から現役中に本を出すことをめざしていた。プレーをする傍ら、米独立リーグの日本人選手20人ほどから話を聞いた。

 契約に安定はない。でも挑戦はやめない。そのメンタリティはどこにあるのか――。「(米独立リーグでプレーすることは)社会から外れての挑戦と思う。選択肢は色々とあって、多様な生き方があることを知ってもらいたい」と宮寺さんは本に込めた思いを話す。取材をする中で、特にマック鈴木さんの言葉が印象に残ったそう。「わざわざそこを通らなあかんかって言ったら、通らんでええんちゃう?でもな、通ったことで、普通の人じゃできない経験ができるのは確か。メジャーの景色を見ると、『やっぱいいな』って思う」(著書より)

オフは日本で仕事

 彩流社の担当は打ち明ける。「最初は一人語りかと思いました。でも、本になるかもわからずに色々な選手に取材し形にしていて、とても感心しました」。宮寺さんは企画を持って出版社をまわり、40社目でようやく目にとめてもらった。

 今年は9月までソノマ・ストンパーズでプレーした。ポジションは主にショート。来季も契約の方向で現在ビザの申請手続きを進めているそう。米独立リーグのシーズンは5月から10月くらいまでで、宮寺さんはそれ以外の時期、日本で働き生計を建てている。「あと数年はやりたい」。挑戦はまだ続きそうだ。

勤務先で自著を手に
勤務先で自著を手に

八王子版のトップニュース最新6

バスケ選手が「勤務」

バスケ選手が「勤務」 スポーツ

引退後備え 地元で経験

9月23日号

ふるさと納税が好調

八王子市

ふるさと納税が好調 経済

返礼品見直しで7倍に

9月23日号

インターハイ競泳 初優勝

八王子高岡村さん

インターハイ競泳 初優勝 スポーツ

今夏、急成長し自由形で

9月16日号

美談で終わらせないで

「らしい時間」奪われる

美談で終わらせないで 社会

「幼き介護者」 経験者が訴え

9月16日号

私学8校で合同発表会

私学8校で合同発表会 教育

10月 中1生がプレゼン

9月9日号

内水氾濫マップ新しく

八王子市

内水氾濫マップ新しく 社会

独自調査加え 対象地域に

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook