八王子版 掲載号:2019年4月11日号 エリアトップへ

古典フラ教室の代表で、20日にイベント「四谷おたふく市」を開く 大滝 由美さん 四谷町在住

掲載号:2019年4月11日号

  • LINE
  • hatena

向き合い知った達成感

 ○…25年ほど前、たまたまハワイで見かけて心を奪われた。「シンプルで荘厳。自然への感謝の気持ちを込めた思想などにも惹かれました」。その後、没頭し16年ほど前から指導者に。「ハワイで教わったままのもの。歴史や背景なども教えています」。大楽寺町と横山町に教室を構え、およそ100人の生徒を抱える。「勉強などそれまで嫌と思うことは避けてきました。それがフラだけは違った。初めて向き合うことができました」

 ○…小学生の頃から活発でリーダーシップがあった。大掃除の際、担任に壁のペンキ塗りを提言しみんなで実行したこともある。中学生になると「外へ出たい」という思いが強くなり、そのために猛勉強し希望の高校へ進学。その後は「人間が造るもの中で最も寿命が長い」と考えた建築の道へ。商業施設の建築デザイナーとして活躍した。

 ○…生まれ育った四谷でイベントを開く。ここ数年、近隣の加住や恩方で始まったイベントに携わる中、「四谷はちょうどハブ(中心)になりうる場所。どちらの入口にもなるようなものを」と企画した。「町会のおまつりは町会の人しか会えないことが多い。老若男女が集まり交流が生まれれば」。イベント名にある「おたふく」は「私の顔のこと」と笑う。

 ○…古典フラは300年前からのものだが今もその解釈などに発見があるそう。ハワイへは毎年必ず1度は行く。「再発見を積み重ねた今のフラを知りたい。外国のことだから知らなくていいというのは言い訳にならない」。向き合い正面から接することで「学ぶことは楽しい」と達成感を覚えることができた。「まだやりたいことが何ひとつできていない」。将来は八王子西部に「本気で働く女性のスペース」を作りたいと考えている。

八王子版の人物風土記最新6

荒又 美陽さん

多摩ニュータウンの調査・研究にあたる市民グループの会長を務める

荒又 美陽さん

文京区在住 46歳

10月17日号

三浦 元(はじめ)さん

ワールド ヨーヨー コンテストで6連覇を達成した

三浦 元(はじめ)さん

大楽寺町在住 15歳(高1)

10月10日号

大野のどかさん

「つづく地図 はちおうじ」発行の呼びかけ人で、携わるメンバーのひとり

大野のどかさん

千人町在住 

10月3日号

竹下 正哲(まさのり)さん

拓殖大学教授で筑摩書房から新書「日本を救う未来の農業」を上梓した

竹下 正哲(まさのり)さん

打越町在住 48歳

9月26日号

黒部 睦(むつみ)さん

南多摩中等教育学校6年生で、少年少女国連大使としてSDGsの啓蒙活動を行う

黒部 睦(むつみ)さん

東大和市在住 18歳

9月19日号

富田 喜代志(きよし)さん

初の遺品展を開催した八王子市遺族会の会長を務める

富田 喜代志(きよし)さん

台町在住 78歳

9月12日号

津川 瑠衣さん

今夏開催されたインターハイの陸上競技女子400M障害で優勝した

津川 瑠衣さん

八王子高校3年

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク