八王子版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

ダンサー、振付師で先月、八幡上町商店街くらま会のイベントに出演した Natsumi Suzukiさん 元本郷町出身

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

「打ダンス」 多くの人に

 ○…生まれ育った町の商店会のステージ。教え子らと一緒にオリジナルの踊り「打(だ)ダンス」を披露した。祭囃子をバックに、和、東洋を意識した衣装を纏いクールな動きで地域住民らを魅了。アメリカを拠点に暮らす中、和の要素を含ませ作り上げた自信作。「誰でも踊れるものを。いくつかステップを覚えれば簡単にできますよ」

 ○…友達の影響で7歳からバレエを始めた。他にいくつも習い事をしていたが自分から「やりたい」と思ったのは初めてだった。中高はダンスに勤しんだ。そんな中「ガツンときた。ダークなベリーダンスにヒップホップを取り入れている。神秘的でした」。専門学校時代に出合った「トライバルフュージョンベリーダンス」に衝撃を受け、発祥の地サンフランシスコで学ぶことをめざした。語学学校へ留学し通いながらレッスン。そして7年前、現地でプロとして活動できるビザを取得。キャリアをスタートさせた。

 ○…常に葛藤がある。頭の中で思い描くものを表現しようとすると体に限界が生じる。「だから実は踊らないダンサー。プロデュースをする方が好き」と笑う。趣味は世界の民族衣装を探すこと。「今作られる服には興味がない」とも。歴史ドキュメンタリーを観るのも楽しみという。

 ○…父親の病院に付き添う中、病などで「踊りたいのに踊れない人」の存在に気が付いた。もっとみんなで気軽にできるものを作ろう――。盆踊りを起点とし、それを「もう少しかっこよく」と考えたのが打ダンスだ。今はワークショップを開きその普及に努める。「今はまだ世界のダンス界ではアジア人の地位が低い。これから活躍できる日本のエンターテイナーを支援したい」。そんな夢も持っている。

八王子版の人物風土記最新6

小林 竜雄さん

先ごろ、全国書道展で最高評価となる文部科学大臣賞を受賞した

小林 竜雄さん

八王子実践高等学校3年

12月5日号

中屋 廣隆さん

12月5日にあるNPO企画の交流イベントに出演する

中屋 廣隆さん

西多摩郡桧原村在住 65歳

11月21日号

中嶋 幸子(さちこ)さん

11月20日に50周年を迎える八王子女性防火協会の会長を務める

中嶋 幸子(さちこ)さん

元本郷町在住 73歳

11月14日号

歌田 年さん

新人ミステリー作家の発掘を目的としたコンテストで大賞に輝いた

歌田 年さん

高倉町在住 56歳

11月7日号

石橋 朋子さん

ソプラノ歌手で11月16日に復帰公演を行う

石橋 朋子さん

市内在住 

10月31日号

小野 晃弘さん

制作したロボットを地域の交通安全イベントに出演させている

小野 晃弘さん

府中市在住

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク