八王子版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

奥田染工場(中野上町)の代表で「八王子市ものづくり産業表彰」を受けた 奥田 博伸さん 清川町在住 40歳

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena

残したい原風景

 ○…多彩な染色技術を持ち、多摩美術大学の技術講師も務め、CMの衣装作りも手掛けるなど活動の幅は広い。特徴的な長髪は「いつもお願いしていた美容師さんが海外に行ってしまったので3年くらい伸ばしっぱなし」。仕事着は同じものを1週間分5着をそろえる。「服選びで悩むのが面倒なので」。気になることは何でもとことん調べる性格。仕事では依頼主に対して「自分が納得するまで」そのコンセプトを聞きだす。

 ○…八王子で生まれ育った染物工場の4代目。生まれたころには、すでに産業は衰退期だった。「父は畳むつもりで減らしていたようです」。子どもの頃は10人いた職人が、22歳で会社に入った頃には2、3人になっていた。現在は自身と母親、若手職人2人の4人で切り盛りする。「作り手の雰囲気が重層的にしみ込んだ景色――。そんな自分にとって当たり前のものに価値がある。さらに歴史を積み上げていきたい」

 ○…後進の育成や人と人をつなぐことにも尽力し、全国の織物業の産地を見学する。「町全体が服のロゴだけ作っているなど、産地は何かに特化していることがほとんど。八王子は消費地(都心)に近いので、センスが良い傾向がある」。地域の特徴を生かして「シルクロードの頃のように、八王子が人やモノをつなぐ新しい『ハブ』になれれば」

 ○…「作る技術だけが尊いわけではない。それがどう使われるのか知る必要がある」。ものづくりの現場という自分にとっての原風景を守るため、最近は経営者たちと話すことが多いという。「日本の繊維業界はあと5〜10年で明暗が分かれる」。そんな危機感に対し、前向きに立ち向かう。「可能性がないわけではない」

<PR>

八王子版の人物風土記最新6

マユミールさん(本名:横溝真弓)

バンド「マユミール&エスパー」のヴォーカルで、22日に元横山町のカフェでライブをする

マユミールさん(本名:横溝真弓)

相模原市緑区在住 

2月20日号

PeP(ペップ)さん

オリジナルの曲やパフォーマンスで子どもたちを楽しませるシンガーソングライター

PeP(ペップ)さん

市内在住 

2月6日号

野村 福松さん

恩方漁業協同組合の代表理事組合長を務める

野村 福松さん

上恩方町在住 72歳

1月30日号

小菅 千鶴さん

誰でも楽しめる卓球施設を大楽寺町にオープンさせた

小菅 千鶴さん

横川町在住 37歳

1月23日号

鷹取 直比斗(なおひと)さん

ご当地アイドル「エイトプリンセス」のプロデューサーを務める

鷹取 直比斗(なおひと)さん

清川町在住 47歳

1月16日号

森下 穂南さん

先ごろ行われた理容美容学生技術の全国大会に都代表の1人として出場した

森下 穂南さん

日野市在住 20歳

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク