八王子版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

1月にシングル「愛し過ぎて」でデビューした演歌歌手 江南(えなみ) しのぶさん 都内在住 27歳

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena

祖母に感謝 「息長く」

 ○…きっかけは祖母の「付き添い」で行った氷川きよしのコンサート。エグザイルなどを聴いていた中学生はその演歌の世界観に圧倒された。「独特のメロディが新鮮で。新しいものを見せてもらいました」。その後、カラオケで試してみると「歌いやすい。自分にあっていた」。昨年、クラウンの新人歌手オーディションに参加し2500人を超えるなかから20人のファイナリストに選出。今年、期待のデビューとなった。

 ○…新潟県の出身。高校は芸名の由来にもなった「新潟江南(にいがたこうなん)」。体育祭では応援団長を買って出たというが、「でもオラオラ系ではないです」と笑う。卒業後はプロをめざし上京を考えた。しかし両親は大反対。「なかば家出のよう。自分で踏み出さないといけないな、と」。都内でバイトを掛け持ちしながらボーカルスクールへ通い、チャンスを探った。

 ○…縁があって八王子の店で働くことに。新町のラウンジ「葡萄樹」で接客業をした。「演歌が好きな人たちと初めてふれあうことができて。とても勉強になりました」と振り返る。「良くしていただいたので、デビューの報告ができて良かった」。ただ5月に予定していたデビュー記念のコンサートは残念ながら延期になった。

 ○…「落ち込んでいる暇はない。諦めないで」。2年に一度のオーディションでグランプリを逃した際、祖母からもらった励ましの言葉だ。しかしその後、状況は一転しデビューの話が。「飛び上がって喜んだそうです」。その祖母のためにも「息が長い歌手になりたい」と誓う。タイトル通りデビュー曲には大人の雰囲気が漂う。「キザなイメージと言われますが、実はそうじゃないですよ」。爽やかな笑顔を振りまいている。

八王子版の人物風土記最新6

工藤 孝生さん

八王子陶芸クラブなどの代表を務める陶芸家で、「美山焼」の作陶展を開催する

工藤 孝生さん

椚田町在住 84歳

4月15日号

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

4月25日にいちょうホールで行う日本舞踊の公演「ひなの会」を主催する

花柳 貴比さん(本名:芦川芳子)

中野上町在住 

4月8日号

大澤 敬之さん

滝山城跡の歴史的価値の保持に取り組む滝山城跡文化協会の会長を務める

大澤 敬之さん

加住町在住 73歳

4月1日号

千島 理子さん

全国出場を果たした明治大学付属中野八王子高校卓球部の主将を務める

千島 理子さん

埼玉県在住 17歳

3月25日号

青木 崇浩さん

水産事業と福祉事業をつなぐ「めだか販売店」を運営するあやめ会(子安町)代表の

青木 崇浩さん

台町在住 44歳

3月18日号

高橋 希望(のぞみ)さん

東日本震災を生き延びた豚「有難豚(ありがとん)」を扱うホープフルピッグの代表の

高橋 希望(のぞみ)さん

小比企町在住 

3月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter