八王子版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

道の駅やイベントで調味料ブランド「もぐもぐファーム」を展開する 小山 律子さん 打越町在住 58歳

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

自身で切り開く次の10年

 ○…「料理好きなわけではないからこそ、楽においしく作りたい」。そんな思いから、自身で調味料を開発。加工するための「工房」を作り、ラベルも八王子ゆかりのデザイナーに手掛けてもらうなど、農家による6次産業化の先駆け的な存在。「いい農作物を作る」ではなく、「何が求められているか」から考えるアプローチは、別の業界を経験したからこそかもしれない。

 ○…名古屋市出身。「地元愛が強い。八王子に似ているかも」。短大進学を機に上京。卒業後は百貨店で働いたが、取引先から「肩書にしか興味を持たれない」と感じ、退職。紆余曲折を経て、事務で入ったソフト開発の会社で、いつの間にかプログラムを組むように。「自分の作った通りに動く」ことが楽しくて熱中した。

 ○…義理の父の体調が悪くなったことがきっかけで八王子に。ソフト開発事業を立ち上げ、当時は珍しい遠隔でウサギの様子を観察できるシステムを作ったところ、テレビで紹介されたことも。就農していた夫から「ちょっと手伝って」の一言に応じたてユリを栽培してみると、良いものができた。それをきっかけに「自分が体験した畑の感動を知ってほしい」とホームページも開設した。「ニンジンの葉はいい匂いがする。ほうれん草は放っておくと低木みたいに大きくなる。そんな生命力を感じてほしい」

 ○…自分探しにまい進した20代、パソコンにのめり込んだ30代、子育てに追われた40代、工房を立ち上げた50代。そして60代は「若手農家を応援したい」と話す。また「五感で野菜を感じられる新しい仕組みを来年には立ち上げたい。詳しいことは、まだ内緒です」といたずらっぽい笑みを浮かべる。

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

八王子版の人物風土記最新6

滝島 凜夏さん

JCI JAPANグローバルユース国連大使として10月から活動を始めた

滝島 凜夏さん

犬目町在住 17歳

10月21日号

橋本 圭司さん

中町の新しいマップを作成した中町地区まちづくり協議会の会長を務める

橋本 圭司さん

北野台在住 60歳

10月14日号

藤本 あや子さん

書真会師範で一文字チャリティ活動を行っている

藤本 あや子さん

山梨県都留市在住 

10月7日号

安藤 翼(そら)さん

ジュニアテニス関東予選で準優勝し、10月に行われる全国大会の出場を決めた

安藤 翼(そら)さん

小比企町在住 13歳

9月30日号

小林 結花さん

6月に発足したアニマルフードサポート八王子の発起人

小林 結花さん

高尾町在住 62歳

9月23日号

志茂 崇弘さん

ギター、ウクレレ職人で来月、初めて作品の写真集を刊行する

志茂 崇弘さん

鑓水在住 63歳

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook