八王子版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

高齢者支援 民間利用促す 市 サービス情報を発信

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
交付式の様子。登録証を持つのが今回発表された8社。前列中央が石森市長
交付式の様子。登録証を持つのが今回発表された8社。前列中央が石森市長

 八王子市は9月17日、「はちおうじ人生100年サポート企業登録制度」の第1弾事業者を発表し、登録証を交付した。この制度は民間企業による高齢者向けの市場サービスを高齢者が自ら選択、利用できる環境を整えるもの。市は窓口やホームページを通じて各サービスの情報発信に努めていく。介護予防、健康づくりにつなげることが狙い。

登録8社を発表

 「市内の高齢者は15万人以上いる。高齢者が主体的に健康づくりを進めていくために、市が特徴的な取り組みをする企業(と利用希望者)をマッチングする(組み合わせる)」。登録証の交付にあたり、石森孝志市長はこの新事業の概要を説明した。

 制度に登録された企業のサービスについて、市から情報を発信することで利用を促す。

 登録対象は市内に事業所を有する事業者、団体で募集は9月1日から行われ、今回第1弾の8社が発表された(下記に詳細)。登録期間は2年間。それぞれのサービスは運動、栄養、社会参加、生活支援など高齢者の暮らしに必要とする要素を含む。

 利用希望者はそれぞれの事業所に問い合わせる。

配達ついでに家事

 登録事業者の一つ有限会社バーゼル洋菓子店(高倉町)は、同社がこの春から展開する宅配事業において有償で家事の補助サービスを提供する。「注文のケーキを届けに自宅へ伺った際、『植木を切って欲しい』『ちょっと車を動かして欲しい』などの困りごとを頼まれる機会が多々ありました。大変ニーズがあると感じました」。同社渡辺純社長は登録の動機についてそう説明する。

 市は今後、市が発行する冊子やホームページで登録企業のそのようなサービスを紹介。市役所窓口や市内各所の高齢者あんしん相談センターにパンフレット等を置き、周知に力を入れる。センターの職員らが高齢者のニーズに応じてマッチングをすることもあるという。

 企業の登録は今後、随時受け付ける。

ホール開放、安否確認

 第1弾で登録された事業者とそのサービス※有料サービスも含む▼株式会社サン・ライフ/市内各所の斎場ホールを高齢者の活動場所として開放するなど▼株式会社宮地商会宮地楽器/音楽、歌についての健康プログラムを提供▼まごころ弁当八王子店/高齢者向けメニューの宅配、宅配時の安否確認など▼有限会社村田石油/ユニバーサルタクシーによる外出・通院支援など▼コナミスポーツ株式会社/脳、足腰の活性化を促すプログラムの提供など▼野村不動産ライフ&スポーツ株式会社メガロス八王子/グループレッスン、太極拳、ハーモニズムなど高齢者向けプログラムの提供▼株式会社近畿日本ツーリスト首都圏八王子営業所/高齢者の体力等に配慮した行程のツアーを提供▼有限会社バーゼル洋菓子店/デリバリーサービス時の家事の補助サービス

八王子版のトップニュース最新6

11月15日「夜空見上げて」

11月15日「夜空見上げて」 社会

JCI 花火打ち上げ

10月22日号

高尾山口駅前にホテル

高尾山口駅前にホテル 社会

京王電鉄 来年夏開業

10月22日号

イノシシ出没 農家がっくり

イノシシ出没 農家がっくり 文化

高月地区 米収穫に影響

10月15日号

八王子ラーメン 40店を紹介

八王子ラーメン 40店を紹介 社会

有志団体 ガイドブック改訂

10月15日号

点検装い窃取 市内でも

点検装い窃取 市内でも 社会

警察署 高齢者へ注意喚起

10月8日号

コロナ禍行事 工夫で開催

コロナ禍行事 工夫で開催 文化

ハロウィン、キャンドル

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク