八王子版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

八王子いちょう祭り祭典委員会の7代目会長を務める 石井 利一さん 長沼町在住 86歳

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena

理想追う寮長の決断

 ○…会長として迎える初めての八王子いちょう祭りはコロナ禍の影響で大幅な内容変更を迫られた。「40数年の歴史の中でも、こういう事態は初めて。不安だらけ」。しかし、表情は明るい。「これだけ大きな祭りをボランティアだけで続けているのは全国でも例がないと思う。来年以降に繋げていくためには、途切れないようにしないと」

 ○…生まれは埼玉県本庄市。大学卒業後、エレクトロニクス関係の企業に入社。武蔵小杉の独身寮に入った1年目から「なぜか」200人をまとめる寮長に指名された。「みんな若いし、荒っぽかった」。夜は毎晩のように喧嘩の仲裁をしていたという。「喧嘩には必ず理由があるんです。人を収めるのは、普段から接していないとできない」。食堂や掃除を担当する管理人への指示も寮長の仕事。その後のリーダーシップの原点になったという。

 ○…会社では労務畑を歩むことが長かった。ここでも人と人との調整が仕事。関連会社の社長にもなった。バブル期は365日、ほとんど家にいたことがなかった。だから地元意識は薄く「市役所の場所も知らなかった」。アメリカ勤務時代に「役員も当たり前のこととしてボランティアをする」と知り、引退後は実践するように。

 ○…NPOを支援する団体「八王子市民活動協議会」に発足当時から関わり、理事長を12年務めた。発足当時、法人格を持つNPOは市内で20団体ほどだったが、今では300に増加。大きな成果だ。「色々とやっていると歳をとるのも忘れる」と笑う。「仕事でも、現実論と理想論のせめぎ合いがある」。コロナ禍の開催は、理想と現実をまとめ上げた企画となった。「やっぱり理想を掲げないとね」

八王子版の人物風土記最新6

角山(つのやま) 貴之さん

八王子を拠点に活動し、三段跳びで東京オリンピックへの出場を目指す

角山(つのやま) 貴之さん

江東区在住 35歳

1月21日号

林 冴香(さえか)さん

ラジオリスナー研究家として、「ハガキ職人」についての本を出版した

林 冴香(さえか)さん

丹木町在住 26歳

1月14日号

青木 耕平さん

一般社団法人八王子青年会議所(JC)の第56代理事長になった

青木 耕平さん

日野市在住 37歳

1月7日号

佐藤 秀仁(しゅうじん)さん

高尾山薬王院の第三十三世貫首に就任した

佐藤 秀仁(しゅうじん)さん

狭間町在住 50歳

1月1日号

時田 ひさ子さん

かくれ繊細さん(HSS型HSP)に特化した本を出版した

時田 ひさ子さん

八日町在住 51歳

12月17日号

大塚 雅春さん

寺院等に版画を寄贈する一方、先月市内のセンターで北条氏照の大作を展示した

大塚 雅春さん

めじろ台在住 77歳

12月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

お問い合わせ

外部リンク