八王子版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

【Web限定記事】めじろ台の永瀬さん 7冊目の本を出版 父の手記を基に紐解く日本史

文化

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
書籍を持つ永瀬さん
書籍を持つ永瀬さん

 NPO法人インドシナ難民の明日を考える会の代表を務める永瀬一哉さん=タウンニュース八王子版1月14日号・トップ記事で紹介=が昨年12月、揺籃社(追分町)から新しい書籍「父と子が 共に紡いで 高校日本史―紙上歴史散策―」を発行した。A5判・全176ページ。定価1500円(税別)。永瀬さんはこれまで『太平洋戦争海軍機関兵の戦死』(明石書店)、『I Want Peace! 平和を求めて-カンボジア難民少年、日本へ』(相模原市書店協同組合)、『気が付けば国境、ポル・ポト、秘密基地』(アドバンテージサーバー)などの書籍があり、今回で7冊目となる。

 本書は永瀬さんの日本史教諭としての40年の集大成ともいえる作品。元々は父の宏一さんの残した自分史の原稿を使い、関東大震災の際の体験やその時世について解説することで、父親の個人的な体験を基に歴史を紐解いていく作りとなっている。父の足跡や遺したメモなどを頼りに、連想される日本史上の出来事などに展開し、歴史解説を進めていく。

 永瀬さんは「歴史の年号などクイズのようなもの。本当に大切なのはその前後関係」と話す。

 書籍はアマゾンなどでも入手可能。問い合わせは揺籃社(【電話】042-620-2615)へ。
 

八王子版のローカルニュース最新6

鏑木清方 美人画一堂に

鏑木清方 美人画一堂に 文化

没後50年、新町で作品展

6月23日号

たまメッセでイベント

きらら亭40周年

たまメッセでイベント 社会

7月末まで 出展者募集

6月23日号

「まちの駅」 多摩信に開所

「まちの駅」 多摩信に開所 文化

八王子中央支店 食や環境、交流テーマ

6月23日号

水行道場で修行を体験

水行道場で修行を体験 文化

7月、参加者募集

6月23日号

8月号表紙写真を募集

8月号表紙写真を募集 政治

市議会だより

6月23日号

走り方 プロに学ぶ

走り方 プロに学ぶ スポーツ

富士森公園でこ30日

6月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook