神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
八王子版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

自転車シェアで「CO2削減を」 創価大生の提言で導入

社会

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
掛川ゼミ生らとキャンパス内に設置されたステーション
掛川ゼミ生らとキャンパス内に設置されたステーション

 創価大学キャンパス内(丹木町)に、近隣住民も利用できるシェアサイクルが導入された。八王子市内のCO2排出量削減への貢献を主な目的に、同大経済学部の掛川三千代ゼミ生が昨年、市に施策提言したのがきっかけ。今後同ゼミでは、自動車やバスなどの利用と比較したCO2排出量の変化を測定し、調査していくという。

 シェアサイクルとは、街中にある複数のステーションのどこからでも自転車を貸出・返却できるサービス。利用開始した4月26日には、導入を推進した掛川ゼミの学生らがステーションとなる理工学部棟前駐輪場(正門近く)で出発式を行った。ゼミ生の山内志穂さん(22)は「アイデア出しなど初期に参加していたので、形になってうれしい」と感慨深げ。

 同ゼミでは2022年4月、市の気候変動対策とその施策について調査・分析を行う中、八王子市内の自家用車から排出されるCO2が、全国で算出した割合を上回っていることを知った。

 同時期に八王子市では環境負荷低減を目的に、民間事業者と共同でシェアサイクルの実証実験を行っていた。八王子駅や西八王子駅、八王子みなみ野駅など駅周辺にステーションを設置し、活用効果の観察・検証を進めていたが、利用が少ないという課題もあった。

 そこで同ゼミではシェアサイクルの利用を促進すれば、市内の自家用車からのCO2排出量を減らせるのではと考えた。さらに、ステーションが市南部や南東部に集中していること、北部にある創価大生の自転車利用のニーズが高いことなどに着目。1年間かけて施策提言を取りまとめ、八王子市役所に提出した。

 今回導入したのは、市と共に実証実験を行ったOpenStreet(株)が管理運営する「ハローサイクリング」。スマホのアプリを使って利用予約し、支払いはキャッシュレス決済のみ対応。料金は利用開始30分で130円〜、15分ごとの延長で100円〜が必要。同大広報課によると、バスに比べ料金が安価で、JR八王子駅前からキャンパスまでは約20分ほどで移動できるという。

 同ゼミの澤登孝男さん(22)は「設置された後が大事。社会に対する影響も測定していきたい」と話した。

八王子版のトップニュース最新6

回転寿司大会で優勝

独楽寿司

回転寿司大会で優勝

「断トツ」 外国人部門制す

6月20日

高久瞳さんが金メダル

カヌー日本代表

高久瞳さんが金メダル

フリースタイルW杯で快挙

6月20日

採蜜最盛期迎える

石川町養蜂家

採蜜最盛期迎える

若手奮闘 地産地消目指し

6月13日

市立小中 給食費無償化へ

八王子市

市立小中 給食費無償化へ

6月議会に補正案提出

6月13日

ムエタイ国際大会で優勝

横山町在住中里さん

ムエタイ国際大会で優勝

初めての海外戦で奮闘 

6月6日

愛宕小が逃げ込み訓練

愛宕小が逃げ込み訓練

「ピーポくんの家」 市内に4400軒

6月6日

あなたの街の植木屋さん ハロー・ガーデン

土日祝OK!見積り・出張費0円!1本からでも対応します!

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

八王子版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook