大和版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

7月28日に開幕するインターハイに出場する大和南高校女子バレー部監督 井上 和昭さん 相模原市在住 48歳

気負わず、自然体で

 ○…飯塚博幸監督の後継者として請われ、大和南高校に着任して4年。コーチとして経験を積み、この夏から監督として全国大会に挑む。以前赴任していた相原高校(相模原市)でも監督として全国の舞台を6度経験。大和南高校でも大舞台に出場し続けてきただけに、「プレッシャーは意外と無いんですよ」と微笑む。

 ○…旧津久井町の出身。全校生徒が百人もいない小さな中学校で、バレーボールに出会った。部員も常に10人足らず、技術を教えてくれる指導者もいない。「どの大会でも常に1回戦負けでした」と苦笑する。それでも、練習方法を考案したり、地域のバレーボールクラブに参加したりと、独自で上手くなる道を模索してきたという。その思いもあってか、大学時代にはすでに「指導者になりたい」と思っていたそうだ。その後、教員試験に無事合格。赴任した全ての高校でバレー部の監督を務め、多くの生徒にバレーボールの技術、楽しさを教え続けている。

 ○…家族は奥さんと長男、長女。現在は多忙のため行けなくなってしまったが、子ども達が小さい頃は、良くスキー旅行に出かけていたそう。その影響で長男はすっかりスキーにはまり、モーグルの選手として全日本選手権に出場するまでに。おかげでバレーボールには全く興味を持ってもらえなかったとか。それでも、「何でもいいから一生懸命取り組めるものができたことが、父としては嬉しい」と目を細めた。

 ○…「スター選手こそいないものの、総合力では昨年にひけをとらない」と今年のチームを分析する。粘り強くボールを拾って、コンビネーションで得点を重ねる。その『大和南スタイル』でベスト4入りを目指す。また、今大会の会場は奥様の実家がある青森県八戸市。そのため、親族も応援に来てくれる予定だ。「少しは良いところを見せたいと思いますよ」と照れ笑い。気負いもなく、自然体で慣れ親しんだ舞台に立つ。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6件

牛山 保さん

神奈川県央小売酒販組合 大和支部の支部長に就任した

牛山 保さん

3月16日号

阿座上 広希さん

大和リハビリテーション連絡会の会長を務める

阿座上 広希さん

3月9日号

宗柳 美友紀さん(本名:野口 美友紀)

日本舞踊「宗柳流みゆき会」の20周年記念大会を2月25日にシリウスで行う

宗柳 美友紀さん(本名:野口 美友紀)

2月23日号

加藤 太一さん

認知症になっても安心して暮らせる街づくりをPRする「RUN伴+やまと」の実行委員長を務める

加藤 太一さん

2月16日号

大内 一範さん

発足式を終え、活動をスタートさせた大和市消防ドローン隊の初代隊長を務める

大内 一範さん

2月9日号

佐藤 和彦さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チューバ奏者を務める

佐藤 和彦さん

2月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク