大和版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

湿り雪、市内も影響 一部で休校、のろっと運休など

社会

湿った雪が降り続いた =1月14日正午ごろ・大和市役所前
湿った雪が降り続いた =1月14日正午ごろ・大和市役所前

 成人式が行われた1月14日午前から夕方にかけて、日本の南海上を進んだ「南岸低気圧」の影響で関東地方の広い範囲で雪が降り、凍結した路面による渋滞など各地で影響が出た。

 14日午後0時40分に大雪・風雪警報が発令された大和市内では、14日未明から降り始めた雨に午前9時半過ぎから雪が混じり始め、10時ごろには湿った雪に変わった。この雪が午後3時半ごろまで降り続き、積雪と路面凍結による影響が各地に出た。

 タウンニュース大和支社がある大和市役所前では、午前11時半の積雪が3cm、正午には5cm、午後3時半には9cmの積雪があった。その後は雨に変わり、午後7時ごろまで降り続いた。

 大和市消防本部によると14日の最低気温は午前10時5分の0・7度。最高気温は午後1時の2・6度でその後も気温が上がることはなかった。雪がやみ、各地の路面が凍結した14日夜から15日午前までの最低気温は午前2時40分の1・9度だった。同本部では「観測は地上20cmほどの高さだが地表面は氷点下になったのでは」としている。

 大和市危機管理課によると、14日から15日までに20人が雪による転倒などで救急搬送され、このうち店舗前で転倒した70代の女性は左大腿骨を骨折した。

 大和警察署管内では14日から15日かけて雪による交通事故が44件発生した。

 大和市教育委員会によると、学区内に坂道が多い大和東小学校が15日を休校、深見小学校は始業時間を2時間遅らせる対応をとった。その他の小中学校は通常通りだった。

 大和市街づくり総務課によると、コミュニティバス「のろっと」は14日夕方から運休。15日も路面凍結の影響で始発から運休したが、午後2時過ぎに順次運行を再開したという。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク