大和版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

大和南女子バレー部 インターハイ 堂々の8強 主力不在に控え選手が奮起

スポーツ

ベスト8入りした大和南
ベスト8入りした大和南

 7月から8月にかけて福岡県で行われた全国高校総体(インターハイ)に出場した大和南高校女子バレーボール部(井上和昭監督)がベスト8進出を果たした。

 同時期にタイで開催された「世界ユース女子バレーボール選手権大会」に2年生エースの白井美沙紀、宮本菜月が招集され、直前にレギュラーの戸塚美涼(3年)が骨折する事態を乗り越えての8強入りだった。

団結力で勝利

 県予選からレギュラー3人を入れ替えて大会に臨んだ大和南。緊張する新メンバーを3年生が上手くフォローして初戦の人環大岡崎(愛知)に勝利した。勢いに乗って挑んだ決勝トーナメントでは豊丘(愛知)、弘前学院聖愛(青森)、柏井(千葉)を下し、ベスト8に進出。ベスト4をかけた準々決勝では金蘭会(大阪)と対戦し、持ち前の粘りで接戦に持ち込んだものの一歩及ばず敗戦した。

 試合後、井上監督は「3年生の意地を感じた大会。2人のエースを欠きながらも、本当にまとまりのあるチーム作りをしてくれた」と最上級生を称えた。

次は国体目指す

 大和南は8月25日に町田市総合体育館で行われる「国体関東ブロック大会」に少年女子の部・神奈川代表として出場する。山梨、千葉、茨城の代表と対戦して2勝すれば、9月29日から10月2日まで行われる東京国体へ出場が決まる。

 白井、宮本、戸塚選手も合流して、フルメンバーで挑める大会だけに「来年の春高への試金石にもなる大会。県代表の誇りを持って、絶対に本戦出場を果たしたい」と井上監督は意気込んでいる。
 

大和版のローカルニュース最新6件

市民が創る「やまと物語」

8月4日・5日

市民が創る「やまと物語」

7月27日号

宿題に、大人も苦戦

EASTリーグ優勝

シルフィード

EASTリーグ優勝

7月27日号

ヤンゴンで理科教室

緑野FCが優勝

緑野FCが優勝

7月27日号

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

7月27日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク