大和版 掲載号:2014年11月28日号 エリアトップへ

衆院選神奈川13区 3氏の争いへ 12月14日に投開票

政治

掲載号:2014年11月28日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院が11月21日に解散され、12月2日(火)公示、14日(日)投開票の日程で総選挙が行われる。神奈川13区(大和市・座間市・海老名市・綾瀬市)からは、自民党前職の甘利明氏(65・10期)、維新の党新人の伊藤優太氏(29)、共産党新人の高久良美氏(60)が出馬を表明している。※11月25日起稿

 13区では、甘利氏と高久氏に続き、衆議院が解散した21日、維新の党の公認候補予定者が発表され、座間市議会議員1期目の伊藤氏が出馬を予定している事が明らかになった。

 甘利氏は1949年生まれ。経済産業大臣や自民党政務調査会長を歴任した。第2次安倍内閣では経済再生担当大臣として、「アベノミクス」推進や、環太平洋地域の経済連携協定(TPP)の交渉を担ってきた。選挙では、改革の成果を訴える。

 伊藤氏は1985年生まれ。2012年の座間市議会議員選挙に立候補し、初当選した。維新の党の公認を受けての国政挑戦となる。正規と非正規社員の区別のない「同一労働・同一賃金」に加え、国会議員の議員定数削減などを訴える。

 高久氏は1954年生まれ。元大和市議会議員で、現在は共産党神奈川13区基地対策委員長を務めている。自民党政権との対決姿勢を打ち出して、消費税増税の中止、雇用問題、基地問題、原発再稼働の中止などを訴える。

 13区の選挙人名簿登録者数は、9月2日時点で大和市18万7759人、座間市10万5394人、海老名市10万4100人、綾瀬市6万6926人。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

SDGsと自治体つなぐ

SDGsと自治体つなぐ 社会

元大和市職員・高木超さん初の著書

3月27日号

井上副市長を再任

井上副市長を再任 社会

任期4年、4月から4期目

3月27日号

未来のためにできること

未来のためにできること 教育

児童書寄贈相次ぐ

3月27日号

高齢者守るためにタッグ

高齢者守るためにタッグ 社会

市・警察・市内介護事業者

3月27日号

「これまでの回収協力に感謝」

商議所女性会

「これまでの回収協力に感謝」 社会

エコキャップ売却益を寄付

3月27日号

なでしこ再延期

なでしこ再延期 スポーツ

4・18再開目指す

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク